FC2ブログ

(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

女神のいる山(石上山)

遠野三山には、それぞれ女神がおります。
それについては前の記事(←クリックで飛びます)を読んでください。
この日、女神達に関する神社を参拝したあと、石上山の奥宮に「おいしの吟醸酒」を奉納に行きました。

登山口に着いたのは、14時半頃でした。登山者専用の駐車場に車を停めて、向いの登山口から登りはじめます。
石上山登山口
参道の面影が残る道をテクテク。
杉林に入ると道の脇に『婆石』。この岩の伝説が「遠野物語拾遺 第十二話」に書かれています。
気になる人は調べて読んでください。<(_ _)>

二つめの鳥居をくぐって、しばらく杉林の中を歩く。
杉林

抜けると小川を越えるように橋が架かってるところが何ヶ所かありますが、滑りやすくて渡るのはお勧めできません。
丸木橋
なによりおいらの体重に持つかどうかが不安で、脇を飛び越えるようにして渡る。

水飲み場を通り過ぎてしばらく行くと『馬止め』がありました。
トタン張りの小屋がありましたが、使われてなさそう。
馬止め
ここから「不動岩」経由と分かれますが、おいらはそのまま登山道を進みます。

が、ここからきつめの勾配が待ってました。
そうか、馬が登れなくなるから、あそこが『馬止め』になってるんだ。納得しながら登ります。
広葉樹の気持ちよい林が続きますが、さすがに足が止まりした。
ところどころで一息つきながら『刃納めの岩』にたどり着く。
刃納めの岩

この岩を過ぎてみたら名前の由来がわかりました。
鎖場があります。両手を使わないと登れそうにありません。
手袋はめて、ヨイショヨイショ。
鎖場

登り切ると『中之堂』
中之堂
この周りは展望がよく、しばし楽しみます。

そして、裏側に迂回路がありますが、なんだか足を滑らすと下まで落ちそうなので、鎖梯子のあるほうに進みました。
鎖バシゴ
が、この梯子、登りにくい。梯子に足がかかりづらくて、考えたあげく、梯子を押さえてる金具に足をかけて登る。

次に現れたのが鉄ばしご。
鉄ばしご
こっちは楽勝と思ったら、固定されてないので意外と揺れる。そろりそろりと登る。

もう一つ鎖を使ってあがり、岩を乗り越えて行くと『兜岩』
兜岩
これを過ぎたらすぐ山頂でした。

石上山は東と西が展望がよかった。東は・・・
遠野方面
遠野を望む

そして西には・・
宮守方面
宮守方面。ちらりと田瀬湖も見えた。

山頂には誰が名付けたのか「アンドロメダ岩」がありました。
アンドロメダ岩

そして記念撮影!
石上山山頂

「おろくの吟醸酒」もちゃんと奉納して・・・
奉納

ここで大いに悩みます。
実は石上山にはもう一つ山頂があるのです。そこには三角点もあるのですが、ガイドブックによると
「藪が多く、入り込まない方が無難」とあります。
実際、登山口の案内板にもそっちの山頂までのルートは書いてありません。
どうしようか悩みながら、ルートを探すと踏み跡はありました。
藪漕ぎがひどかったら時間がかかるし、山の谷間は日没が早いし・・・
結局、もう一度登ればいいやと考えて下山開始。

鉄梯子・鎖梯子の難所を過ぎて、きつい勾配を転げるように下りて、今度は不動岩コースを通りました。
不動岩
ほほぉ、なるほど。落差があって滝のようになってますが、岩が黒いおかげで水が流れてるのが目立ちません。
それで「幻の滝」かぁ。と一人納得しましたが、コースがそこから先がわかりません。
引返して元のルートに戻りました。
途中、もしかしてと思いなおして、対岸をよく見たら踏み跡らしきものが見えました。
たぶん小川を超えて対岸をグルリと廻るコースだと思います。
次回はしっかり確認せねば。
「馬止め」まで下りたら、あとはトコトコと下って17時23分、駐車場に着く。

石上山(1038m) 登り約1時間半、下り1時間ちょっとの山行。
標高差は約580m程でした。

この次登る時は時間に余裕を持って登りたいものです。 ←よければクリックお願いします。
  1. 2010/06/03(木) 07:03:32|
  2. 石上山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<チデジカ計画 | ホーム | 女神のいる山(六角牛山)>>

コメント

石上山、一等三角点への誘い。

バッカス様、はじめまして、オシラと申します。
とても良いお名前(酒好きには堪らない名ですね)で、さぞかしお強いのでは?

石上山の北峰から一等三角点まで、道を開き、三角点に広場を、手前に”カメ岩”の案内板を設置、北峰に”一等三角点、南へ六百米l”の案内板を設置した者です。 次回は、是非、一等三角点まで、お越しください。 道にはピンク・リボンも付けて迷わない様に、また、途中2箇所にはトラ・ロープも取り付けてありますので、安心です。 広場からの展望は極めて良く、早池峰・薬師岳はその麓から山頂まで遮るものもなく、ご覧になれます。 
  1. URL |
  2. 2010/09/03(金) 20:09:56 |
  3. オシラ #G.tha6iM
  4. [ 編集]

オシラ様、はじめまして。
ご高名はあちこちのブログで拝見しておりました。
遠野の山々の整備にご尽力されている方ですよね。
おかげで、おいらみたいな山歩き初心者でも安心して、楽しむ事ができます。
ありがとうございます。

おいらのハンドルネームは「酒飲みのバカっす」をもじってつけたもの。
今考えれば、たいそうな名前をつけちゃったな。と思ったりもしてます。
今や、お医者様に「控えなさい」と言われる身。
名前負けしちゃってます。

こんな男ですがこれからもよろしくお願いします。
  1. URL |
  2. 2010/09/04(土) 07:17:52 |
  3. バッカス #pxKePtJU
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bacchus51.blog45.fc2.com/tb.php/437-6e9f685c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ブログに日々の事柄綴ってたら、
だんだん備忘録なりつつあります。

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック