FC2ブログ

(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

四度目の正直

今日は朝から天気がいいという予報が出ていた。
それで、八方山に登る事にして、昨日から準備をしていた。
八方山に向かうのは、いままでに三度。
が、いまだに未踏なのだ。
一度目は、雨が降らない予報だったのに、雨が降り始めて、登山口で断念。
二度目は、山頂近くまであがったものの、腰近くある雪に撤退。
三度目は、しっかり雪対策して行ったが、道路が除雪してなくて登山口にさえ行けなくて断念。
今度は何事もなくすんなりと登頂といきたかったが、そうもいかなかった。
八方山、手強い山である。冬期間は・・・(笑)
(ちなみに夏はハイキングコースです。)

登山口に着いたのは10時近く。予定とは違い、なぜか雪降り、おまけに強風でした。
どうしようか考えてると、八方山方向には青空が見えている。
これは天候は回復するに違いないと踏んで、登山決行である。

途中までは、長靴でトコトコ、雪がしっかり固まっていたので、沈み込むことなくスムーズにいけた。
前々回の雪漕ぎを経験してたので、こりゃ楽勝と尾根沿いをどんどん上がります。
八方山登山道
この辺りは楽勝。

が、その後、自然の落とし穴にズッポリ!
落とし穴
ここまで深いと思ってなくて、焦った。

コースの3分の1くらいのところだったから、登山口から1キロほどの地点でしょうか?
ここから先はスノーシューで上がります。
途中の三角点のあるところまでは、問題なくいけましたが、そこから先は、雪が緩んでるのとコースが片斜面になっていて、転びそうになりながら歩きました。
重い雪に片斜面、おまけにこの前より雪深いせいで、コースがはっきりしません。
かなり歩きづらく、大分体力を消耗してヘロヘロに・・・
おまけに雪庇を踏み抜いて、転げ落ちたりしながら、なんとか前々回到達したところまで来ました。
ここからは急登。スノーシューは、平地・緩斜面にはいいのですが、登りにはむいてません。
九十九折りで高度を稼ぎます。せっかく上がっても雪が崩れて、また下からとを繰り返して、急斜面をクリア。
あとは、少し歩いて一休みを繰り返して山頂へ。
山頂眺望
北上方面に展望が開けてました。

そして山頂にある観音堂跡の祠は、すっかり雪の中。
八方山観音堂跡
いつもの記念撮影。(笑)

無事、初登頂でハイテンションでしたが、山頂は風が強く、じっとしていれば寒くて震えるほど。
風除けを探して、木の陰に入って、暖かい昼食を・・・ と思っていたのですが、ライターを忘れて断念。
コンロも水も用意してたのに・・・ 凹みました。(´。`)
(ライターのガスがなくなったので、充填しておいたのを忘れてきてしまった)
バッカスマグのお茶とお握りで簡単に済ませて下山する。

下山には、スノーシューは威力を発揮した。急斜面もなんのその。一気に下れました。
そして帰りは、ルートを外れ尾根沿いに下ります。
あれほど苦闘したところでしたが、帰りはすんなり。
あっという間に、来るとき落ちた「落とし穴」まで。
落とし穴
さすがにスノーシューでは落ちません。(笑)

登る時は締まってた雪も帰る時には緩んでました。
バッカス号近くまでスノーシューで下りる。
14時40分頃、無事下山。4度目にして八方山(716.6m)初登頂でありました。

登山口から標高差は475m程。登り2時間半ぐらい、下り1時間半ぐらいの山歩き。
でも、疲れ具合はかなりのものでした。
下りてから、車でしばらく休んでから帰宅。

八方山、雪がないときがお勧めである。(э。э)bうふっ ←よければクリックお願いします。
  1. 2010/03/14(日) 20:07:53|
  2. 八方山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<スノーシュー | ホーム | 大雪>>

コメント

 いいですねぇ、八方山。
春になったら是非行ってみたいと思います。
雪山歩きは、本当にカロリー使いますね。
また、それが、楽しいのですが…。

余計なお世話ですが、私は着火装置つきのガスコンロを使っています。
  1. URL |
  2. 2010/03/18(木) 07:54:53 |
  3. ほっつぎあるき #-
  4. [ 編集]

春の花の咲いた時期はとってもいいそうですよ。<八方山
その時期になったら、また行きたいと思ってます。
季節によって山の良さが違ってきますから。

おいらのガスコンロ、昭和時代のものなんです。
キャンピング ガス」という会社の製品ですが、もうどこにも売っていません。
でも、ガスが残ってるから、いまだに使ってます。
着火装置付きはうらやましいですねぇ。
  1. URL |
  2. 2010/03/18(木) 22:47:18 |
  3. バッカス #pxKePtJU
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bacchus51.blog45.fc2.com/tb.php/379-378596c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ブログに日々の事柄綴ってたら、
だんだん備忘録なりつつあります。

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック