FC2ブログ

(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

熊さんに出会いそう?!

一週間前「八方山」に行こうとして、道を間違えて、ある林道に入り込んでしまった。
途中で気づいて引き返したのだが、どこに通じてるのか気になっていた。
何しろ、おいらの車のナビは載ってなかったのだ。
岩手県の道路地図「ライトマップル」を見たら、駒頭山の下まで通っていて、そこからの登山道もあるらしい。
が、ガイドブックの「岩手県の山」を見るとその登山道が「廃道同然」と記されていた。

でも、おいらは・・・
廃道でも、マーカーのピンクのリボンはあるはず。
何より、林道なら車で直下まで行けるはず。
登る距離が短いなら隣の松倉山にも足を伸ばせるかも。
近くに『滝』もあるようだし、見物もいいかも。

と考えていた。

姫神山に登った後、時間があったので出かけてみた。
林道をどんどん進むと、川沿いなので、景色に変化がある。
周りは広葉樹林帯。紅葉が綺麗だったろうなと車を走らせる。

が・・・
途中で『通行止め
通行止め
この先で道路が崩壊してて進めないのだ。
でも、写真でもわかるように、しっかりと踏み跡がある。
ナビでみると隣の天ヶ森の麓あたり。
どうしようかしばらく迷って、歩いて見る事にした。
川の流れの変化を楽しみながら歩く。
沢
流れ込んでいる沢が豊富で、若葉の頃か紅葉の頃歩いたら、おもしろいだろうな。
なんて、考えていたら、道の真ん中に「熊さんの落とし物」が・・・ 
そういえば、駒頭山は宮沢賢治の「なめとこ山の熊」で有名な地域だ。
熊に出くわさない方が不思議な場所である。
しかもこの時期はもう冬眠してるはずと思っていたら、昨日、雨だったのに形がしっかりしてる。
もしかして、まだ冬眠していないのでは・・・ ε=ε=ε=ε=ヾ(;◎_◎)ノ ヤバヤバ
なんて思ってると、次々に発見。
どうやら熊さんは障害物がないところにするらしい。幸い、寒いので匂いがないので救われる。
雪がないのでまだ活動の最中なようだ。熊鈴を思いっきりなるようにしながら歩いた。

やがて、さらに恐怖が・・・
ナラノキ沢手前
看板にいたずらした跡があって、その位置がちょうどおいらの顔の辺り。
噛み付いた跡だから、熊の大きさがわかるよね。

と、ここまでは治山ダム工事の関係で昭和の終わりあたりまでは、車が入れたらしい。
ここから先は、崩落・がけ崩れなどで、かなり歩きにくくなってました。
そこから1km程歩いて、その先は断念。
戻りの時間を考えると日没が迫っていて、暗くなってから熊さんに出会ったら大変ですもん。
お日様と競争しながら、なんとか4時前に車に戻れた。(^。^;)ホッ

このルート、どうやら最近歩いた人がいたらしい。
ピンクのリボンが色あせてなくて、枝を切った跡が新しかった。
同じように挑んだ人がいたんですね。

参考にこの日の地図。歩いた所は記憶で作成しました。往復で13kmほど。
地図
クリックで拡大
この林道「寒沢川林道」と名前がありました。

このコースは朝から挑戦したいものです。
熊さんに注意しながら・・・
←よければクリックお願いします。
  1. 2009/12/15(火) 22:16:29|
  2. 散策
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カモシカに出会った。 | ホーム | 岩手山を眺める!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bacchus51.blog45.fc2.com/tb.php/332-b07ea26c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ブログに日々の事柄綴ってたら、
だんだん備忘録なりつつあります。

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック