FC2ブログ

(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

鉄塔巡視路は意外とキツイ

この記事は「予想外の登山道」の続きです。
読んでない方は↑クリックでどうぞ!

浪板川沿いの舗装路、ヘアピンカーブ先にある林道に出て、ここから鯨峠を目指すわけですが、
鯨峠までの本来の道は古道だから、荒れて藪になってるのではと予想して、
鉄塔巡視路を歩いて行こうとしてたのですが、新しい案内板が付いてるから
整備されてるのでは?と歩いてみることにしました。

歩いてみるとどうやら森林作業のために林道として整備されたようですが、沢沿いが崩壊
沢沿いが崩壊
二つほど崩壊箇所がありました。

どんどん歩いていくと、水飲み場。
鯨山の水飲み場
湧水ではなく沢水でした。

ルートはそばの斜面を上がり
鯨峠へ

笹道をかき分けながら九十九折。
笹道

やがて峠のピークに着くも、何も表示なしで拍子抜け。
が、ちょっと下ったところに、この案内板。
鯨山まで1km
思ってたとおり、鯨峠から鯨山山頂へのルートがあるようです。

鯨峠まできた証拠を案内板で。
鯨峠は先のピーク

それから、「鯨山→」と書かれてる方向に上がってみました。

地形図では尾根沿いに境界を示す線がありますが、ルートは谷沿いなようで、
おそらく谷沿い
進んでみましたが、案内も踏み跡も見当たりません。

それで尾根にある96番鉄塔へ。
せっかくなので、ちょっと先に進み峠の西側の展望も眺めてみました。
展望を眺める
なかなかいい展望でしたが、雨雲が迫ってるのが気になります。

と、いうことで腹ごしらえしながら、帰りのルートを考えます。
ルートを考える
こっちから小鯨山へは鉄塔管理道を歩くと谷を進み尾根越えと結構厳しいルートを行くことになる。
案内板が出てるくらいだから、もっと楽な別ルートがあるのでは?と考えた。
オランダ街道に案内が出てるから、そのルートはオランダ街道沿いだとと思いつく。

せっかくだから管理道を下りるかと進んだら、結構なアップダウン
九十九折で下りて九十九折で上がる
グルッと谷を回り込むと思ったら、九十九折で下り、九十九折で上がる管理道。
予想外で振り返る。

境界線が尾根にあるので、そこを使った鯨山山頂へのルートがあるのでは?と歩いてましたが、
見当たらず、結構膝にダメージを蓄積しながら、ここに出る。
舗装路との分岐
一瞬、舗装路を歩いて浪板に出て、タクシーで車まで・・・と頭に浮かびましたが、
やっぱりルートをしっかり確かめないとと、オランダ街道に進むことにしました。

浪板川を渡って、オランダ街道を進み、おいらが出てきた崩壊地を超えて進むと
その次の沢沿いにオランダ街道が伸びていて、想定外。
沢沿いに上がる
実はNTT電波塔管理道入口に分岐の案内があったもので、オランダ街道は浪板からだと思ってて、
案内のあるあたりに分岐があるのかもと思ってたんです。

想定外の道を上がっていくと崩壊地。乗り越えていくと見覚えのある場所。
そうか・・・ 沢沿いに下ってれば尾根越えという寄り道しなくてよかったのかと来た時の道を辿ります。
が、下ってる時には気がつかなかったけど、崩壊が始まってるあたりに、向かい側に分岐あり。

奥には白いものがぶら下がってました。
オランダ古道の案内板
行ってみるオランダ古道(街道)」を示す案内板。
これが、鉄塔巡視路ともなってるようで、ピークを超えた地点に101番鉄塔の分岐。
それを下っていくと、薄い踏み跡の緩斜面、その斜面を廻り込んで、来るときに来た沢越えルート。

そこを通過して、稜線にある峠。
オランダ街道峠
オランダ街道って波板側からではなく、大槌から鯨峠経由、山田への街道なんですね。

それはそうと、おいらの車は鉄塔巡視路の先。
鉄塔巡視路を進みます。
102番から103番までは意外なことに藪こぎ。
伐採した木が塞ぐ
雪で上から落ちてきた伐採した木がところどころ塞いでました。

103番から104番までがかなりキツかった。
途中には洞窟あり。
洞窟
クマがいたらと思うと覗けなかった。

思ったより大きく迂回して、結構な山道
意外とハード

104番から105番へは一旦尾根に出て回り込むとわかってましたが
尾根経由で105
思ってたより尾根まで急傾斜で、半分九十九折って上がり、下る頃には足が動かなくなってました。

105番鉄塔付近からは、自分の車が見えたのですが、
展望
ここからは急傾斜の九十九折。

ひぃひぃ、ふぅふぅ、休みながら下って107番鉄塔
なんとかゴール
無事山歩きを終えました。

GPSログ
GPSログ
青線が行きのルート、青に赤線が戻りのルート。
行動距離は9.5kmぐらいで7時間37分ほどかかりました。

オランダ街道を上手く使えれば、「鯨」を全て回れるのかも・・・と、 晩酌。
ツマミは鯨
当然、ツマミは鯨がメイン。(笑) ←よければクリックお願いします。
  1. 2021/03/22(月) 18:59:48|
  2. 鯨山・小鯨山・鯨峠
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<年度末の週末は、ほぼ家で。 | ホーム | 予想外の登山道>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bacchus51.blog45.fc2.com/tb.php/2492-fd0d9273
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ブログに日々の事柄綴ってたら、
だんだん備忘録なりつつあります。

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック