FC2ブログ

(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

こんなルートがあったんだ!

3月7日日曜日、宮古の毛ガニ祭りに行く予定にしたのだけど、コロナの影響であえなく中止。
青空満開の朝を迎え、せっかくだから沿岸部の山に登ろうと考えた。
間もなく東日本大震災の10年、これからの復興祈願を祈願しに、鯨山神社へと思いついた。

中腹にある電波中継塔に向かう管理道から山頂へ向かう最短ルートがいいと思えて、
出かけたのはいいのだけど、問題は一昨年の台風の影響。
どこまで車で入れるかであります。

あわよくば、山頂直下の参道までと思ってたのだけど、行けたのは新浪板鉱山を過ぎて200mぐらいのところ。
そこから先は道路が崩壊していて、車の通行は無理。仕方がないので、管理道を歩いていくことにしました。
自分の感覚で、2kmぐらいあるけば参道分岐に着くと思えたからです。

すぐ先に浪板不動滝への分岐
不動滝分岐
不動滝へは川沿いの道路、通行止めのロープが張ってありました。
進んでいく管理道から下を見ると、道が崩壊してるように見えました。
滝近くになると鯨山神社の拝殿が木々の陰に見え、どうにかご無事のようでした。

そこから先は浪板川沿いの道、崩壊現場多数あり。
崩壊箇所

んで、おいらのイメージでは、1㎞ぐらいで折り返して鯨山に向かう道だと思ってたのですが、
案内板
1kmぐらいにあったのはこの案内板。
鯨峠手前の折り返すところはまだ先で、道はまだまだ長いことがはっきりしました。
おいらは、車で15分ぐらいだったから、1時間ぐらいで参道に出会うと思ってたんです。

ということで、長い管理道(林道)をひたすらテクテク歩き、
カモシカ

カモシカとにらめっこをしながらも、なんとか表参道に到着。

参道は法面を登るように作られています。
参道を上がる
ここにきて、みちのく潮風トレイルの標柱発見。鯨山がコースになってることに気が付きました。

ここからは参道、踏み跡通りにいったん奥の尾根に進み、ある程度上がって、海側の尾根に戻り
景色を眺めながら上がっていきます。
景色を眺める
新しめの何合目かを示す看板もあって、整備されてるのがわかります。

どんどん上がって、祈祷所脇に出て、山頂到着。
山頂到着

鳥居をくぐって、奥宮に参拝
鯨山神社鳥居
まだまだ途中の三陸復興とおいらのこともちょこっと祈願。

奥宮の裏から、山田町の様子を展望。
山田町方面

それから鳥居付近まで戻って、展望を楽しみます。
太平洋
太平洋を一望。北海道に向かうフェリーも見えました。

そんなこんなしてるうち、陸中海岸青少年の家コースの方から3人の登山グループが来て、
おいらが反対方向に下るのを見て、「どっちのコースが一番楽か?」と聞かれました。
距離的に短い陸中海岸青少年の家コースの方だろう!と答えたのですが、
帰りにそれが間違いだったことに気が付きました。

長い林道歩きが待ってるなぁと思いながら尾根を下って、林道に出た。
カーブの案内板
すぐ先のヘアピンカーブの案内板の先に、潮風トレイルの杭があるのが見えました。
あれれ?と思ってヘアピンの先に行ってみると立派な踏み跡を発見。
慌ててスマホで地形図を検索すると、ルートがしっかり載っていました。
そうか、参道は管理道になったのではなく、別にあったんだ・・・ と気が付きました。

ということで、この道を下ります。
林間に表示あり
歩きやすい林間には表示板もあって、登山道になってることがわかります。

しっかりとした踏み跡で多くの人が行き来した古道の雰囲気
古道の雰囲気
ちなみに九十九折になってます。

下って谷に下りると、若干崩壊地、ルートがわかりずらいですが、北側に沿って歩くと
すぐ「潮風トレイル」の目印がありました。

しばらく行くと右手に作業道の分岐があって、地形図でも二股になってるから、
きっとこれが車のある道に出るはずと進んでみた。
杉林の道
が、これが間違いで途中で終点。
けれども林の向こうに道が見えてるから、下りやすいところで下りればいいとそのまま進んで
出たところが、車が歩けるほどの道。
広い道に出る
地形図で見れば、この道が新浪板鉱山付近につながってるはず。でも、そんな分岐あったっけ?
と、悩みながら歩いていきました。

下っていくとほぼ正面に新浪板鉱山が見えてきました。
最後は九十九折で下って、畑にでました。
畑
ここで右折して、新浪板鉱山前の道に出れました。

鉱山前の道からは火災防止のノボリがあるところでした。
畑に行く道

そこから150m先が今回のゴール。
駐車スペース
停めてある車に戻れました。
この感じだと、おいら的に楽なのは参道を通るコースだと思います。

GPSログ
GPSログ
行動時間は3時間50分ぐらい、行動距離は7.63kmほど。
ちなみに中腹にある参道分岐から山頂までは約1kmぐらい。
その参道分岐まで管理道経由だと3.5km弱、参道経由は2.3km弱。
管理道は長いけど、傾斜が緩やか、参道は短いけど、時々急傾斜あり。
ちなみに、潮風トレイルは参道の途中分岐を北に行き住宅街に行く設定になっていました。
←よければクリックお願いします。
  1. 2021/03/10(水) 19:58:08|
  2. 鯨山・小鯨山・鯨峠
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<10年経った「3.11」 | ホーム | 晴れた空ぁ~♪そよぐ風ぇ~♪(憧れのハワイ航路)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bacchus51.blog45.fc2.com/tb.php/2482-0ef36c5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ブログに日々の事柄綴ってたら、
だんだん備忘録なりつつあります。

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック