FC2ブログ

(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

3km・1時間半の藪こぎ

8月最初の日曜日、天気予報とおいらの予想から、天気は晴れると読んだ。
遠野
が、夜に大雨警報をもたらした雨雲が抜けきってないようで、所々で雨粒がポツリ。
海沿いの山を目的地に車を走らせてたものの、どうにもこうにも、雨雲を追っかけてる形なってるようで、
段々どんよりとした曇り空。
登山ポイントに着く頃には晴れると思っていたけど、さすがに無理と諦めました。

せっかく出てきたので、帰りにどこか寄ろうと思いつく。
思い出したのは、「東和町の蝙蝠岩」
が、目指したところが全く見当違いの場所でした。
いや、ある意味間違いではなかったのですが・・・・

ナビにある「蝙蝠岩」を目指して、車を走らせたのですが、手前で道がわからない。
出会った方に聞くと、
杉林を指して「あの辺にある」
「コウモリが住んでる穴があって、子供の頃よく潜って遊んだ」
「東和の高校生が来た時はマムシがいたらしい」
「この先の家から、林道を左側へ行く」
「歩かないと行けない」

という情報を元に車を走らせた。

ところが林道を入ってすぐ倒木あり。
停車地点
車を置いて、林道をエッサホイサ。
しばらく歩いて左に向かう林道を進み、行き着いたところは地域の水源になってる場所。
そうか、管理のために轍があったのか。そういえば、「歩いて行く」と言ってたっけ。
と、踏み跡を探しながら戻ったけど、まったく見当たらず。
車まで戻って来て、悩みます。
「子供の頃遊んだ」と言うから、そんなに離れたところじゃないだろう。
「林道入って左」と言ってたから、もっと手前に左に道があるのでは?
と、林道入口に戻りながら、周りを観察すると、杉林の切れ目あたりに廃道らしき部分があった。
廃道
ここだろうと思ったものの、すぐ先が笹藪で雨上がりに漕いでいくにはちょと辛い。

そこで杉林を突っ切って笹薮の先の道に出て、藪こぎしながら蝙蝠岩を探すものの、
岩だらけ
谷になっている部分が岩だらけで、どこが蝙蝠岩か皆目見当がつかず撤退。

行動ログ
行動ログ
行動距離は約3km、一時間半ぐらいの行動時間。
地形図を見ながら崖になってる部分の事か・・・と予想して、
確か、パワースポットの紹介記事に載っていたと思い出し、写真が無いかと調べてみたら、
東和町毒沢にある蝙蝠岩のことで、こことはまったく違う場所。
ガックリしながらこの記事書いてたら、天気回復青空が広がってた。
精神的ダメージがあった一日でした。
←よければクリックお願いします。
  1. 2020/08/02(日) 18:38:21|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カード払い | ホーム | 予想外の天気>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bacchus51.blog45.fc2.com/tb.php/2401-6001f0cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ブログに日々の事柄綴ってたら、
だんだん備忘録なりつつあります。

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック