FC2ブログ

(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

制覇

今年の干支の山として登った甲子山ですが、登山道ではないところから登ってしまい、
やっぱり正規の登山道ではなければ、ちゃんと登ったことにならないのでは?
という思いから、土曜の朝ここにいました。
甲子山登山口
雨水流れ防止の土嚢がありましたが、車が通過した跡があったので、おいらも通過。
すぐに分岐があって、案内に従い左折。

しばらく行くと車止めあり。
車止め
角材が置いてあります。
この数m手前に関係者以外立ち入り禁止の通行止め看板ありました。
登山道として設定してあるから、車両の通行止めと判断して駐車してスタート。

エッサホイサと登山道を歩いていくと、雨掘れで道が荒れてました。
それで通行止めなのかと進んでいくと分岐あり
車止め有りの分岐
やはり車止めが設けられてありました。

登山道は杉林の沢筋に沿って設けてありました。
沢越え箇所は崩壊してて、車は完全に無理。
沢で崩壊
前回のルートは蝉がうるさいくらい鳴いてましたが、杉林のせいか遠くに聞こえるだけ。
鳥の声と沢音の静かな山歩きでした。

まもなく、作業道から踏み跡の登山道に別れて
踏み跡の登山道へ分岐

杉林を進んで、
岩を包む大木
大きな岩を包み込んで生えている大木に見とれながら、上がっていくと、

谷の最終地点は大きな岩。
岩の間を通る
この岩の間を抜けて、右に回り込んで斜面を斜行しながら高度を上げる。
一旦作業道跡に出て(倒れた案内板あり)、左に折り返しながら行くと、
前回も来た尾根にある作業道跡に出た。

少し登って、振り返って分岐を眺める。
分岐
左は前回に来たルート。右が今回の正式な登山道。
目印はありませんが、上からみると踏み跡がはっきりしてるので、下るとき迷う心配ありません。

ちょっと上がって最後の分岐。
最後の分岐
ここは左に進んで、エッサホイサ。

鳥居をくぐって、山頂到着。
山頂神社

お参りしたら展望を楽しみますが、
野田湾方向
ヤマセの関係かスッキリ見えません。

登頂記念にこんな感じの写真を撮って、
登頂記念
来たコースを下ります。

下りは花を紹介しながら・・・・
フタリシズカ
フタリシズカの団体。ヒトリシズカもフタリシズカも、どちらも団体で見かけます。

多分ですが・・・ オオハナウド。
オオハナウド

初めて見たのがクリンソウ。
クリンソウ
あとはニガナやキバナイカリソウなどが咲いてました。

そんな花を見ながらトコトコ車に到着。
駐車地点到着

グーグルアース歩行ログ。
GPSログ
歩行距離は4.22kmぐらい。行動時間は3時間10分ほどでした。
このあと、前回の記録を一緒に載せたかったのですが、グーグルアースの最新版にアップデートしたら、
表示ができなくなってしまいました。
どこかに設定があるのではと、昨日半日悩んでましたが、意外なことでこれまでの悩みが一挙解決。
その報告は次の機会に。

←よければクリックお願いします。
  1. 2020/06/15(月) 09:33:14|
  2. 甲子山(こうねさん)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「塩の道」を通って、展望昼食 | ホーム | 今季は最後>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bacchus51.blog45.fc2.com/tb.php/2373-ddcd281e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ブログに日々の事柄綴ってたら、
だんだん備忘録なりつつあります。

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック