FC2ブログ

(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

ちょっとの冒険

6月最初の土曜日は、午前中は仕事の斡旋が1件。
昔からの知人が、なんとか安くできないかと仕事の依頼をしてきたものの、
おいらの所はその専門ではないので、外注先を紹介した。
それがなんと、そこの息子と知人が高校の同級生ということが判明。
意外なつながりがあるもので、そのまま仕事を依頼。

そんなことがあった午後は、お誘いのあった山へ。

妙法山の登山道を管理されてるtaku-jiroさんから、「機会があったら東側からもどうぞ」と
コメントをいただいたもので、出かけてみました。
登山道の入口は396号線の「とうげ茶屋(船が置いてある)」があったところの向かい側
妙法山登山道入口
逆光で見えづらいですが、軽自動車が入れるくらいの道があります。

このくらいの道はいつもなら入れるところまで車で行くのですが、
倒木に気をつけてとありましたので、歩いて突入。
作業道
しっかりとした道で車の通行に問題はありません。

杉林に入ったところで倒木あり。
倒木あり
この辺までは車でこれそうです。

ルートはそこからピンクのマーカーが付けてありました。
マーカーあり

taku-jiroさんのご苦労を感じながら歩いて行きました。
片付けてある

概ね作業道を伝って整備されてるので歩きやすくあっという間に山頂。
妙法山頂上

登頂記念を撮って、
登頂記念
ちょっと謎解き。
じつは、taku-jiroさんのGPSログが、山頂を通り越して戻ってるのに気がついて、
なんで?と思ってたのですが、地形をみると尾根沿いにショートカットを試みてるようです。

おいらは来たルートを戻るのですが、分岐に見える場所があって、
分岐?
左手の道に見えるところに入り込みます。
なんだか雨道のようだと引き返そうとしたら、下の方で歩く物音。
はたして何者か興味が湧いて、冒険心に火がつきました。

そっと下ってみましたが、すぐに気づかれてしまい、走り去る音が聞こえました。
踏み跡
踏み跡からすれば、鹿かカモシカだったようです。
この先のため池付近まで踏み跡がありました。

ちょっとばかしの冒険を済ましたら、藪を抜けてルートに戻り、
396号線到着
無事にゴール。

グーグルアースログ
歩行ログ
行動距離は2.65kmほど、行動時間は1時間ぐらいでした。
設定されてある登山道は歩きやすい道でした。

こんな冒険をした次の日は、トラブルがあって、一日中家で過ごしてました。
この件は明日のネタに致しましょう。 ←よければクリックお願いします。
  1. 2020/06/07(日) 16:32:40|
  2. 妙法山・新山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<まさかの日曜日 | ホーム | アベノマスク>>

コメント

だいぶ緑が濃いですね❗

妙法山散策おつかれさまでした
あらたな倒木が出現してますね💦
杉林まではいつも軽トラで入ってます
しかし、これから倒れるであろうぶっとい赤松が数本控えているのでチェーンソーが無いと帰れなくなります😱

GPSログで山頂通過しているのは、そのまま所有地のパトロールに向かっている為で、エスケープルートはありませんが、そのうち私の獣道が出来るかもしれません😆

溜め池発見しましたか!
あちらへの道はわざと倒木もそのままにしていました
うちの所有地と関係ないので😅

もうちょっとの冒険として
杉林入り口、作業道の右側が深い沢になっています
かわいい小川が流れ、田んぼを経て国道に戻ることも出来ます
※いつかのヤマレコにログ載せてました

とても警戒心の強い動物ばかりですぐに逃げられますが…先日は、ようやく熊に遭うことも出来たのでご注意ください😆
  1. URL |
  2. 2020/06/11(木) 22:27:45 |
  3. taku-jiro #xfDuG32Y
  4. [ 編集]

taku-jiroさん、登山道整備ご苦労様です。
おかげさまで楽々登頂できました。

ログの所有地のパトロールも了解です。
尾根沿いに下りると杉林の入り口あたりに出られると思いながら歩いてきたのですが、
ログをよく見ると南に逸れてから戻ってるので、迷いやすいところがあるのかと考えてました。
書かれてあることを見ながらおいらのログをみたら、そうだったのかと納得です。

この時期ですので、景色は見えませんでしたが、冬に展望を見に行こうかと思います。
その時は尾根沿いにショートカットしてみますね。
  1. URL |
  2. 2020/06/12(金) 10:49:30 |
  3. バッカス #pxKePtJU
  4. [ 編集]

そのとおりです

山頂を通過したログは、そのうち植林地に到達し、植林地の急斜面を下ります
急斜面を下りきると、元来た道へ戻ることが出来ます

一旦南へ歩いているのは、植林地内の作業道です
ログの最南端が敷地の境界で、そのまま境界を越えると荒れ放題の作業道となり、最後は小豆坂にぶつかります

小豆坂にぶつかってから東側へは、水の神様を奉っていると思われる場所を経て国道に出られますが、民家の犬にメチャクチャ吠えられます😅
  1. URL |
  2. 2020/06/12(金) 22:03:04 |
  3. taku-jiro #xfDuG32Y
  4. [ 編集]

taku-jiroさん、ショートカットのルート大体わかりました。

それから犬に吠えられる件、了解です。
いつだったか、妙法山と新山を一気に登るには、小豆坂から挑むといいのでは?と考えて、
行ったことがあります。車を停めただけで吠えられました。
それで妙法山はワラビ採りルートから、山頂へ。
新山は、雀坂から伐採地経由で行った経緯があります。
  1. URL |
  2. 2020/06/13(土) 19:08:06 |
  3. バッカス #pxKePtJU
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bacchus51.blog45.fc2.com/tb.php/2369-14944582
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ブログに日々の事柄綴ってたら、
だんだん備忘録なりつつあります。

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック