FC2ブログ

(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

ようやく干支の山

子年になってから、もう5ヶ月を過ぎ去ろうとしてたこの日、
ようやく干支の山として、目指してた岩泉町安家にある甲子(こうね)山に出かけました。
安家甲子山
西側からの写真です。
甲子とは干支(十干十二支)に含まれるひとつで、干支の最初で「きのえね」といえば、・・・・・
と説明すれば長くなるので「甲子(Wikipedia)」を参照してください。
                    ↑クリックで飛びます

ということで、登るにあたって、ネット情報を探ったところ、登山した記録があるものの、登山道の情報があやふやで、
山頂に神社があるのだけど、登山道入口がどのあたりなのか全くわからず、
地形図をながめると三角点あたりまで、破線で表されてる道があり、これが神社の参道では?と勝手に推測。
そこで正月に、物好きな参拝客がいるかもと出かけてみたのですが、破線の道と思われるところには
チェーンが張ってあり、「立ち入り禁止」の看板がついてました。
この時は積雪はわずかなものの、道路の脇に除雪の壁があり、駐車スペースが取れなくてあきらめた経緯があります。
そこで、春先にと思っていたのですが、コロナの関係でしばらく行動自粛。
ようやく今頃になって出かけたのであります。

前置きが長いのですが、登山記録は簡潔に・・・

なぜ簡潔にするかというのは、おいらの登ったところは結果的に登山道・参道ではなく、
正式な登山道は別な場所にあるので、詳しく説明する必要が無いとかんがえたからです。

当日は朝早く出発して、距離が近いと思われる岩泉町小川地区から安家へ向かう道を進みましたが、
道が細い上、所々で災害復旧工事中。けっこう時間を費やして、予定より30分ほど遅れて入口につく。
入口
もしかして、管理者が来ることも考えられて、鎖の前に駐車するのはダメだろうと、
そばに駐車スペースを探すと、100mぐらい離れたところに空き地を発見。
恐る恐る頭から突っ込んで(たまに湿地でハマるときあるんです)みたら、
数メートル先の藪の陰に轍の跡を発見。

こっちが破線の道だったのか・・・ と喜び勇んで進むも、川のそばで崩壊。
崩壊地
ここから歩きのスタートとなりました。

崩壊地を過ぎるとしっかりとした道がしばらく続き、
作業道跡
所々、作業道分岐がありました。
たしか谷沿いに進めばいいはず、と分岐は気にせずにいたのですが、途中でかなりの崩壊箇所があり、
もしや分岐から作業道伝いに上がれるかもと、悪あがきしましたが、作業道は斜面を廻り込んでるだけで
上にはいかず、結局沢沿いをとにかく上がってました。

写真も撮りましたが、ほぼ同じような写真なので、

蝉の声をききながら、こんな感じか・・・とわかっていただければいいかと。

で、沢の終盤で尾根に上がり進んでいくと山頂直下でT字路分岐
道標
倒れた道標がありましたが、どっちに行けばいいのか、肝心なところが破損しててわからない。
道が登ってる右手に上がりましたが、左に行くのが正解でした。

海からの風が涼しい山頂に出て
山頂

北側に歩いたところに三角点
主三角点
山頂プレートは見当たらず、そのまま北側の神社へと、藪漕ぎしながらいきました。

すると、ポンと開けたところに鳥居あり。
鳥居
ここかと鳥居をくぐって、ツツジの回廊を上に・・・

ようやく神社到着。
山頂の神社

脇にある頂上表示で登頂記念。
登頂記念
ちなみに甲子山の最高点は南側にある776mのようです。

昼食を取りながら、あちこち展望。
西側に安家の街並み
安家

東はやっぱり海
野田あたり
昼食を食べたあともしばらく眺めてました。

さて、帰りですが、鳥居の手前西側に踏み跡があって、辿ると道標があったT字路分岐に出ました。
そこで考えます。
ちゃんと道標が作られてるのに、おいらの登ってきたルートには何の印もなかった。
よく見るピンクの目印すら見かけなかった。もしかして別にルートがあるのでは?と。

慎重に下りながら探してみると、100mほど下がった辺りに北側へ下る踏み跡を発見。
踏み跡
やっぱり違うルートがあるんだと下りてみたくなりましたが、どこに通じてるのかわからないので、
上がってきたルートを下って、車に到着。
ゴール

Googleログ
Googleログ
行動距離は5.17kmほど、行動時間は3時間57分・・・ 大体4時間でした。

さて、正式な登山口は?と地形図を眺めると登ったところの北側、尻高地区に中腹まで伸びてる道がありました。
おそらくここからでは?とグーグルマップのストリートビューでどんなところかみると、
Googleストリートビュー
なんとしっかり登山道入口の案内が出てるではありませんか。
これには全く気づかず、この前を通り過ぎてました。
年末までにもう一度登ろうかなと考えているおいらであります。
←よければクリックお願いします。
  1. 2020/06/03(水) 10:24:22|
  2. 甲子山(こうねさん)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アベノマスク | ホーム | 五月晴れ(ごがつばれ)の日曜日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bacchus51.blog45.fc2.com/tb.php/2367-c83bd342
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ブログに日々の事柄綴ってたら、
だんだん備忘録なりつつあります。

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック