FC2ブログ

(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

潮風を歩く

20日ぶりの羅生峠。
椅子があった
潮風トレイルの休憩所が出来ていた。

今日は潮風にたっぷり吹かれようと、羅生峠の上にある電波塔脇をスタート
尾根を進む
スタート合図は、三陸鉄道の警笛音だった。

エッサホイサと歩いて、矢筈山山頂到着。
矢筈山山頂
ここから稜線沿いに、まずは倒木を越えて、向こうに見えるの494mピークに向かいます。

鞍部に降りると、春が待ってました。
キタテハ
前回は冬の寒さに負けましたが、今回は大丈夫。
それから「奴の落し物」が前回から更新されてました。(写真は自粛)
春になったので、元気に活動中の様子です。

岩壁に出たら、一旦右手の谷に下り、九十九折を上がって、前回来た場所に到着。
前回の場所
ここから先は今回初となります。

まずは494mピークへ
木々の間を縫って上がり、494mピーク頂上。
494mピーク頂上
ここから左手に進むと、

トレッキングポールが半分埋まるほどの落ち葉の吹きだまり。
落ち葉の吹きだまり

そして次のピークは岩と木々の間を縫ってあがり、
ピークを上がる

そのあとは所々に岩がある細い稜線を歩く。
細い稜線

木々の間からは北に吉浜湾
吉浜湾

南に越喜来湾
越喜来湾
を眺めながら、アップダウンを進んで、

大六山山頂到着
大六山頂上

三角点にご挨拶して、
三等三角点 大六山

登頂記念は山頂プレートで。
山頂プレート

展望昼食を眺めのいい南斜面に座って
大六山展望
この景色を眺めながらできればよかったんですが、

この日はトレッキングポールのストラップが吹き流し状態になるほどの強風
吹き流し
南風なので寒くはないけど、さすがに食べづらい。

北側斜面で風よけしながら、展望なし昼食。
昼食
のんびり食べたら、戻ります。

稜線には踏み跡があって、最初は鹿のものかと思ってましたが、
コースが作られている
緩斜面を削って水平を出してるように見えるところがいくつかあって、何かで利用されてるかもしれません。

エッサホイサと494mピークまで戻ってくると
五葉山方向曇り空
西側の空から雨雲が近づいてるのに気がつきました。

そこからペースアップして矢筈山手前の鞍部で、
三陸鉄道
三陸鉄道の列車が走ってるのが見えました。思わず「頑張れ」と声援を送る。

その当の本人は急いだことで足に来てしまい、ヨタヨタと車に辿りつきました。
駐車地点
なんとか雨に当たらずセーフ。

この日のグーグルアースログ
グーグルアースログ
行動距離は5.2kmぐらい、行動時間は3時間45分ほどでした。
この日はたっぷり過ぎるほど潮風を浴びた山歩きになりました。
←よければクリックお願いします。
  1. 2020/03/22(日) 15:24:36|
  2. 矢筈山・大六山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<貰い物 | ホーム | 焼きガキ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bacchus51.blog45.fc2.com/tb.php/2335-640fd29a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ブログに日々の事柄綴ってたら、
だんだん備忘録なりつつあります。

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック