FC2ブログ

(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

行きはヨイヨイ・帰りはガックリ

令和2年の3月二週目の週末は、晴天の土曜日に仕事を1件したあとに、確定申告書類を仕上げ、
月曜には会計事務所に出して、税理士さんに確認して貰えるなと、安心した日曜日、
朝からポカポカ陽気で、洗濯を済ましたら、赤沢にある三山を巡って歩く事を思いつく。

まずは登山ポイントの確認で車を走らせていたら、
福寿草
福寿草に群落に出会う。
先週は寒さに震えてたけど、今日はその心配はない。

それぞれ駐車スペースを確保できそうなのを確認して、ウキウキしながら最初の山へ。

まず目指したのは、地形図では山頂近くまで林道がある。長櫃山
林道
東側にある白水湧泉の脇に林道入口があるのですが、ほぼ廃道。
入口に車を停めてスタート。

200m程進むと作業道の分岐あり。(帰りに撮影)
分岐
まっすぐ行くよりも、右手の作業道を行って尾根に乗ったほうが早いのでは?と判断。
右手に伸びる道を上がりました。

比較的歩きやすい道でした。
作業道跡

杉林の脇のあたりから藪っぽくなるのと、倒木による崩落が一ヶ所ありで
崩落
東側斜面を回り込んでほぼピーク近く。

作業道終点からは潅木帯
潅木帯の斜面
緩やかなので、右手にトレッキングポールをまとめて持ち、左手で潅木を避けながら歩いてました。
これが後の事態を招く事になるとは予想もしてなかった。

ピークを目指して進んでいくと倒木の先から緩やかに下りになっていて、ここが山頂?と思いましたが、
三角点がないし、南側の方が若干高く見えて、あっちかとさらに潅木を避けながら進むと、
そこには林道の終点に出会った。

地形図で確認して、さっきのピークのさらに北か・・・と戻り、倒木を乗り越えると
細い稜線
なだらかな下りの稜線を歩き、このまま山頂かと思ってたら、山頂手前でかなり下り、登り返して山頂到着。

意外とスッキリとした山頂でした。
長櫃山頂上
グルリと見渡しますが、山頂プレートがありません。

それじゃ三角点で登頂記念。
登頂記念
と、ここまでは良かったのですが、さて戻ろうとトレッキングポールを手にした時、
片方の先が無いのに気がつきました。
トレッキングポール
潅木帯でロックを引っ掛け外れたのに、気づかず歩いて、どこかに落としたと容易に想像できました。

戻りながら探してみたものの見つからず、作業道跡終点まで下り、さらに登り返して、再度山頂。
二度目の山頂
林の奥に岩手山を見ながら二度目の登頂記念。
天気もおいらの気持ちと同じく曇ってしまい、若干冬に逆戻り。

また探しながら戻るのですが、
枝が紛らわしい
トレッキングポールの先端の色と落ちてる枝が、ほぼ同色。
よっぽど近くでないとわかりません。

ガッカリしながら来たルートを戻ってゴール
ゴール
他の山も歩く予定でしたが、白水湧泉を味わって、そのまま帰宅。

グーグルアースログ
グーグルアースログ
ログによると、山頂まで1kmぐらいで、40分ほどで登頂ですが、
行動距離は3kmちょっとで、2時間16分の行動時間を過ごしてました。

←よければクリックお願いします。
  1. 2020/03/10(火) 16:05:20|
  2. 長櫃山・赤山・大盛山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<九年 | ホーム | 春近しの週末>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bacchus51.blog45.fc2.com/tb.php/2326-6e8e1b6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ブログに日々の事柄綴ってたら、
だんだん備忘録なりつつあります。

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック