FC2ブログ

(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

思いがけず制覇

2月は行事あるのと、天気が安定しないこともあって、短時間での山歩きを考えた。
紫波町内にある里山を歩こうとググってたら、元旦に妙法山に登った記事がヤマレコにあった。
関連記事を読むと、taku-jiroさんという方が、所有地管理のため歩いているようです。
その記事に山頂プレートが写ってる写真があって、これはおいらも行ってみねば・・・
と、その気になった。

最初は土曜日に行くつもりだったけど、会計事務所の打ち合わせなどで時間を食い断念。
日曜日、祝儀袋を買いに出たついでに、山歩きを決行。

記事を書いているtaku-jiroさんは東側からの登山ですが、おいらは西側からの山歩き。

いつもワラビ採りでお世話になってる馬頭観音前のスペースに車を置いて、
馬頭観音
行ってきますとご挨拶して出発。

正面にある作業道跡をあがっていきます。
作業道跡
山の住人たちがご利用中です。

展望をちらりと見て
展望
折り返して上がり、さらに折り返して林の中を歩きます。

前回登った時はここが終点と思って、正面の林を上がって行きましたが、
作業道終点?
実際の作業道跡は、右手にまだ伸びてることに、山の住人たちの足跡で、気がつきました。
たどっていくと途中で笹藪。住人たちは間を抜けて進んで行ってますが、
おいらが進むと笹の上に積もってる雪が落ちるというトラップ続出。
作業道跡から離れて斜面を上がり、何かの耕作地跡を横切って、杉林に突入。
あとは東のピークに向かってエッサホイサ。
ところが杉林を抜けると倒木多数。ここを抜けるのに手間取って、土塁のあるピークまで来て、
妙法山の山頂が林越しに見えたら、前回登った時に山頂だと思ってた場所が勘違いだったことに気がつきました。

前回山頂だと思ったところの奥に、一旦下って登り返したところが山頂でした。
山頂が見えてきた
春先だったので見通しが効かなくて勘違いしてました。

ヨイショコラショと林を抜けていくと、左手の杉林からピンクのマーカーが付いてました。
それを辿って山頂到着。
妙法山山頂

気になってた山頂プレート
山頂プレート
裏をみたらtaku-jiroさんが取り付けたものでした。
時計をみたら予定を過ぎてました。急いで戻ります。
来たルートを辿るより、方向を決めてショートカットで・・・ と進み、

杉林を抜けたら、左手に機織館山が見えて
機織館山が見える
そっちに向かえば、車の停車地点に行けるとショートカットを企むも、途中が急傾斜。
ズルズル下りればいいだけだけど、雪にまみれて濡れるのが目に見えて、尾根沿いルートに変更。

ワラビ採りに行く作業道跡に出て、車に到着
ゴール
登頂したと思い込んでた妙法山。taku-jiroさんのおかげで頂上制覇でありました。

グーグルアースログ
グーグルアース
行動時間は1時間10分ほど。行動距離は2kmでした。
←よければクリックお願いします。
  1. 2020/02/11(火) 11:24:23|
  2. 妙法山・新山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<奴が起きた? | ホーム | はてさて、2月>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bacchus51.blog45.fc2.com/tb.php/2316-ebac63d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ブログに日々の事柄綴ってたら、
だんだん備忘録なりつつあります。

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック