FC2ブログ

(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

山の日は『山』(第4章)

『心が折れました』
屋楝岳を団体さんより先に出たものの、その先の鞍部で追い越される。
追い越される
鞍部からは展望が見えそうだけど、ご覧のとおりガスガスで見えない。

この先も見えないのかなと、

登っていくとコースのナンバー看板あり。
看板あり
これはスキーツアーコースのかな?そういえば大黒森・恵比須森はスキーのコースがあったんだっけ?
ゲレンデがあったのなら木がないから展望もあるはずと期待して、もうひと頑張りと進みました。

樹林帯を抜けてポッカリと砂利の空間。
大黒森山頂
一瞬、何?と思ったらここが大黒森の山頂でした。

振り返ったところに山頂プレート。
登頂記念
そのあと多分ゲレンデはあっちと、縦走路とは逆方向に進んでみたものの、
すっかり藪化してて見通しがきかず、おまけにがスってるから様子が全くわからない。
気落ちしながら、恵比寿森に向かいます。

下りはよかったものの、登り返しになったら、もう足に来ていてキツイ。
長い直登
そんな時に先が見える長い直登。ため息が出ます。

それでもなんとか上がって、緩やかになってきたなと思ったら、そこが恵比須森山頂
恵比須森山頂
東側斜面がゲレンデだったはずですが、すっかり背の高い笹薮になってて見通しがききません。
これまた展望が見えなくてテンションダウン。

目指していた茶臼岳までもう少しと山頂プレートの下にある岩に座って休憩。
そういや体力回復用のゼリーがあったんだっけ。
ゼリー
ここで食べてけば軽量化するし、一石二鳥と食べたら、口の中に後味がずっと残る。
ひっくり返してみたら賞味期限が19年の3月・・・ とっくに切れてました。
他のも全部賞味期限切れ。考えたら一年前に買ってから膝が痛くて、短時間で上がれる山ばかりだったから
消費することもなく、車に積みっぱなしだった。
口直しにおにぎりを食べて、茶臼岳に向かいました。

下っていって赤川登山口からの登山道分岐に出ると思ってたら、登り返してようやく分岐。
恵比須森分岐
ここが恵比須森分岐で、7年前はこの分岐がわからず1時間ほど探し見つけられなかったですが
今やそんなことはありません。
分岐から茶臼岳までそんなにないのですが、写真でもわかるように完全にガスが濃くなっていて、
山頂からの展望が期待できないと思ったら途端に行く気が失せて、今日はここでいいやと心が折れてしまいました。

そんなわけで最終章に続く。
←よければクリックお願いします。
  1. 2019/08/15(木) 19:38:42|
  2. 屋楝岳・大黒森・恵比須森・茶臼岳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<山の日は『山』(最終章) | ホーム | 山の日は『山』(第3章)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bacchus51.blog45.fc2.com/tb.php/2243-b0cd7770
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ブログに日々の事柄綴ってたら、
だんだん備忘録なりつつあります。

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック