FC2ブログ

(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

阻むものは多数あり

先週貞任山に登った時、山頂プレートを見かけなかった。
おいらが見つけれなかったのか、それともそもそも無いのか、気になって
「遠野 貞任山 山頂プレート」で、画像検索してみた。
すると、一件写っているのが出てきた。
「あー、あるのか。もう一回探しに行こうか」と、記事を検索してみたら、もう一つの方の貞任山だった。
遠野には、北の 大槌  釜石との境にある貞任山と、南の住田との境にある貞任山の二つあり、
(勘違いしてました。↑訂正します。)
山頂プレートがあるのは南にある貞任山。
せっかくだから行ってみましょうと、青空広がる土曜日に出かけた。

目指す貞任山のそばに、男火山・女火山という変わった名前の山があることは、
近くの鷹取山(たかっとやま)を登ろうとしたときに覚えていて、いつか登ろうと考えていました。
ついでだから貞任山・男火山・女火山と三座登ろうと、東側の蕨峠側の林道から向かったものの、
牧草地に行くための作業道があちこちにあり、分岐で迷い、
そのあとは途中で泥にタイヤを取られ坂を登れず、
ぬかるんで登れない
アタックすること3度。最後は笹藪に半分突っ込んで、ようやく突破。
車体が傷だらけになりますので良い子は真似をしないでくださいね。
そのあとナビに示されるルートに沿って行くのだけど、何故か道が消失。
車から下りてルート探すも進めそうにない。
そのうち牧草地に入り込んでる轍の跡が行きたい方向に伸びてるのに気がついて、
車を走らせると向こう側の林道に合流。
すると予定外に男火山・女火山の方向に伸びてる作業道があり、そのまま進む。
実は牧草地を登山ポイントまで歩かなければならないと思っていたけど、これはラッキーでした。
轍がずっとある

途中、何かが横切って、(↓ドラレコから抜粋)
馬だと思う
一瞬、鹿と思ったけど、しっぽがフサフサ。
「あ、馬」とカメラを手にした時には、すでに下の藪に。
もしや、馬が放牧中?と慎重に車を進んで行くと、牧草地には馬も牛も全く見当たりませんでした。
あの馬は何?と疑問が浮かびつつ、ようやく目指す登山ポイントに到着。
家から2時間ほどで着くと思ってたけど、いろいろ阻まれて3時間半かかりました。
登山ポイント
とは言っても、登山道があるわけではありません。
ただ適当なところから藪に突入。

と、ここから山行記録というか藪に阻まれた記録になります。


最初は通り抜けやすい藪で、鹿さんの踏み跡たくさん。
鹿道がある
それを利用しながら上へ、上へと上がって行き、

山頂付近が藪が濃く、なんとか突破して山頂。
男火山頂上
展望は無し、この時期は動かないと虫に囲まれるので、登頂記念写真を撮って、そのまま女火山へ。

が、山頂付近は藪が厚く、進むのが困難。
なんとか突破すると緩やかな開けた斜面に出てホッとする。
開けた斜面に出る
そこからは鹿道を一つの目安に尾根から外れないようにして鞍部まで進む。
地形図を見ると鞍部にはルートがあるはずで、帰りにはそこを利用していこうと考えてたけど、
鹿道
鹿道だらけでどれかわからない状態でした。

女火山へは笹原の林間を登って行き
笹原の林間を上がる

ワラビいっぱいの広場に出て、
広場に出る

そこから先はまた藪が濃くなって、おいらの体型では進みにくい。
薄いところを探しグルリと巻きながら、なんとか山頂到着。
女火山頂上

三角点は誰かの家の目印。
横に大きな巣穴
横に何者かの巣穴がありました。
邪魔をしないよう引き返して、途中の広場まで。

虫に囲まれるかと思いきや、トンボが飛び回ってるおかげで、囲まれることもなく、
広場でおにぎり
意外とのんびり昼食できました。

あとは鞍部まで下って、鹿道を頼りに男火山を巻いていきます。
鹿道
鹿道なので、分岐がたくさんあって迷いますが、どうやら元々あった道を中心にして
移動してるらしく、それほど離れていないところに道がありました。
なので、とにかく北に向かって進むように行けば大丈夫でした。
東側斜面が急傾斜で滑りやすかったのが気になりましたが、鹿によく踏まれてるので
困難なところはありませんでした。

牧草地に抜けるところがワラビの群生地
ワラビが生えてた

なにげに収穫
収穫

そして車に到着
戻る

蝶といっしょに腹ごしらえをして
蝶が止まる

牧草地を抜けて貞任山山頂にに行くつもりでしたが、
貞任山は作業中
山頂直下で牧草刈り取りの作業中。
邪魔をしてはいけないと、この日は諦めました。

それでGPSでログを取っていたんですが、おいらの持ってる「m-241」も、「GP-102」も
どちらもロガーからデーターが取り出せなくなってしまいました。
どうやら同じ現象があちこちで起こってるようで、その記事がありました。
他の方々は別なソフトを使ってログを取り出してるようですが、おいらには無理なので、
今回は人間記憶ロガーで・・・・
行動ログ
大体こんなルートを歩いたかと。
行動時間は約3時間、行動距離は4.5kmぐらいでした。
←よければクリックお願いします。
  1. 2019/07/21(日) 18:02:37|
  2. 貞任山・男火山・女火山(住田)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<昭和・平成と・・・・ | ホーム | 選挙に行った。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bacchus51.blog45.fc2.com/tb.php/2223-486fb6a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ブログに日々の事柄綴ってたら、
だんだん備忘録なりつつあります。

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック