FC2ブログ

(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

海の日は山歩き

三連休最後は「海の日」、計画してた山歩きをせねばと出かけた。
田んぼ
出発する時は天気は快晴。
これは山の上から太平洋が望めるかも。
海の日にはちょうどいい。と、張り切ってたのですが、展望台からはこんな景色。
ヤマセで見えない
ヤマセの影響で全然みえませんでした。
ここは大槌の新山(しんやま)展望台。大槌湾などが眺められるはずでした。
残念であります。

さて、ここまでは山歩きをしながらきました。

梅雨の合間の山歩きに計画したのは、貞任高原(遠野)にある貞任山・五郎作山・石仏山の三山。
道路からすぐのところに山頂があり、天候が崩れても短時間で制覇できると考えたのであります。

まずは遠野の風景を楽しんで、
遠野盆地

貞任山へ風力発電の管理道をスタート。
管理道入口スタート
車でも行けますが、私有地ということを配慮して歩きます。

まずは南側の三角点を探します。
管理道から牧柵跡に沿って、探しながら歩き回り、行ったり来たり。
三角点の手がかり
で、笹薮にヒントの白い杭を発見。写真に写ってるけどわかりますか?

無事発見して、三角点タッチ。
三角点タッチ
二等三角点:貞任であります。

今度は北側の山頂を目指します。
貞任山を望む
写真の正面が貞任山の山頂。
管理道を歩いて山頂付近の風車(写真の右から二番目)の入口まで行きましたが、
山頂方向へは藪で行けません。
手前の風車の脇から上がって、笹藪を歩きます。
貞任山ピーク
写真の正面がピークなんですが、地形図の山頂はちょっと下った886m地点。
山頂プレートがあるかと探し回ったものの見当たらず、どこが山頂かわかりません。

そこで文明の利器を使用。
スマホ
登頂を確認。

車に戻って五郎作山を目指しました。
五郎作山・風車管理道入口

風車の脇から林に入るとなだらかな林間
林間

まもなく土塁が見えてそれに沿って歩いて、急角度に折り返してる地点。
ゴロ作山山頂付近
三角点はそこの左手にありました。

山頂到着。
五郎作山頂上

三角点タッチして、記念写真は山頂プレートで。
三角点タッチ 山頂プレート

帰りは鹿に見送られながら、車に戻る。
鹿

最後は石仏山。
車の駐車スペースが見当たらず、山頂直下の退避スペースに駐車。
笹の斜面を登る
車の後ろから笹薮の斜面を上がって、ピークを目指します。

腰まである笹藪をかき分けて、山頂到着。
石仏山頂上

三角点探しに時間を費やして、諦めかけた時、足元に硬いものが・・・
三角点タッチ 登頂記念
三角点タッチと登頂記念。

車に戻ったら、大槌に下ることにして、新山(しんやま)高原を走ると、周りはヤマセ。
景色を楽しめなかったのが残念でした。

この山歩き、GPSログを取ったものの、ソフトで読み取りできず・・・・
とりあえず地形図に行動した記録をつけました。
行動ログ
貞任山、行動時間は1時間15分ぐらい。五郎作山は30分程。石仏山は三角点探索を含んで18分ぐらい。
写真記録から割り出しました。
それぞれの行動距離はわかりませんが、この日は6kmほど歩いたようです。(スマホの歩数計による)
←よければクリックお願いします。
  1. 2019/07/16(火) 22:25:47|
  2. 貞任山・五郎作山・石仏山(貞任高原)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<男の背中 | ホーム | 三連休の最後は海の日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bacchus51.blog45.fc2.com/tb.php/2220-defe0e15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ブログに日々の事柄綴ってたら、
だんだん備忘録なりつつあります。

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック