FC2ブログ

(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

青空の土曜日

青空が見えてた土曜日ですが、お客さんの都合でお仕事。
朝から準備して来るのを待ってたのですが、お子さんが体調を崩したので病院に寄っていくとの連絡あり。
しばらくして、混んでいるので2~3時間ぐらいかかるようだと電話がきた。
それなら終わったら連絡くださいと返事して、時間つぶしを考えた。

閃いたのは、先週のGPSログのこと。
GPSログ
朝島山の北側と南側にそれぞれ山頂近くまで道路があるとグーグルの地図にはあった。
ちなみに国土地理院の地形図には載ってない。
南側にあるのは昔あった有線放送の中継所までの道路で廃道になっていて、登山のコースになっている。
北側の道路はなんの道路かわからない。
試しに車のナビで見てみたら、ちゃんと載っているから、これは車で山頂近くまで行けるのでは?と考えた。
その最終地点から南に200mくらい行けば登山道に出るし、傾斜が緩やかなら山頂まですぐだし
ちょっとの時間で登頂できるじゃん!!そんな甘い考えが頭に浮かぶ。

思い立ったが吉日と、早速出かけた。

登山ポイントとした道へのアプローチは北側にある「朝島大権現」が目印。
朝島大権現
轍がある道路がそうかと進んでみるとグルリと回って西側に出て行き止まり。
戻ってきて鳥居の横にある参道を進んでみた。
奥にある社殿のそばの広場までは上がったものの、その先の道は荒れ放題。
たぶんこの道だから行けるとこまでとあがって50mぐらい入ったところで断念。
道路
まだ時間があるから、とりあえず歩いてみることにした。

どうもこれは林道というより作業道だなと歩いていくと、看板あり。
立て看板
県の造林事業の林で、その植林や管理に使われる作業道なのかと納得。

人間には使われてないけど、小動物のご利用が多数あり。
足跡だらけ
動物は歩きやすいところ歩いてるはずだからと、足跡をたどりながら上へ。
上がっていくと傾斜がきつくなってきます。重機道なのかと歩いていくと、
道の真ん中に木が一本。
終点
杉林の中で終点でした。

現在地をスマホで確認。
Google map

ジオグラフィカで地形を確認。
ジオグラフィカ
正面は急傾斜でしたが、林の向こうに青空が見え、尾根が近いのがわかります。
地形図ではそのへんから傾斜がゆるやかそうに読み取れました。

右手から回り込んで、杉林を抜けたところに若干岩場。
岩場
岩の間を抜けてあそこの尾根まで・・・・ とルートを考えてたところにスマホに電話。
時間切れであります。

急傾斜の道をエッサホイサ
急勾配

なんとか車まで戻ったら、子供に食事をさせてから向かうとの電話あり。
ゴール

おかげで時間の余裕が出来たおいら、
朝島大権現様
朝島大権現様にご挨拶して、仕事に戻りました。

GPSログ
全体図
上のログは前から使ってるものです。位置関係がわかるように先週のも載せました。
杉林の上まで上がり、杉林に沿って歩けば登山道、そんなコースが歩けそうです。
行動距離は大体2.5km、行動時間は1時間35分ほどでした。
←よければクリックお願いします。
  1. 2019/01/21(月) 14:25:34|
  2. 朝島山・鬼ヶ瀬山・黒森山(乙部三山)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<室内で過ごした日曜日は、遭難しかける。 | ホーム | 晴れた日は山歩き。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bacchus51.blog45.fc2.com/tb.php/2138-15cd1826
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ブログに日々の事柄綴ってたら、
だんだん備忘録なりつつあります。

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック