FC2ブログ

(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

帰宅編(高松・四十四田)

四十四田公園からの帰りは松園から上田に抜けるメインの道路を歩くことにした。
疲れたらバスに乗ればいいやと思ったのである。
道路はほぼ下り坂なので歩きやすく、のんびり歩いて行くが日陰がないのがつらい。
汗を拭き拭き、アネックスカワトク前の一里塚までたどり着く。
上田一里塚
上田一里塚

説明書きを読んでみると・・・
盛岡城下にあった鍛冶丁一里塚(かじちょういちりづか)(紺屋町)を起点として・・・」とある。
おいらの家から紺屋町まで1kmぐらい、一里は約4kmだからと計算したら、なんだか急に疲れが出た。
アネックスカワトクに入って涼み、ついでにトイレで着替える。
気分をリセットして歩き出して、盛岡三高を過ぎたところから、高松の池の入り口方向に向かう。
そのままバイパスの地下道を抜け、上田の通りを歩く。歩いていると壬生義士伝の案内板があった。
この辺は上田組町と言って、吉村貫一郎が住んでいたあたりだそうだ。
つまり街道沿いの要所だったわけですね。
県立中央病院の脇を抜け、三戸町公民館の前を曲がる。いつもは細川屋という趣のある蕎麦屋さんがきになるのだが、今日は角にあるものが気になった。
赤川堰跡
赤川堤跡
どこかに案内板があるのかと思って、探してみたが見つからない。
帰ってからインターネット検索してみたが見つからず、いまだに謎だ。

そこから中央通に抜けるとまたまた気になるものを発見。
かえる?
なんでもないビルの前にぽつんとあった。なかなか愛嬌のあるかえるさんでした。
きっと「無事帰る」のを祈ってるのでしょう。
おいらも手を合わせて帰路に着く。

大通り→菜園→下ノ橋と歩いて家に着く。後半、散策の域を通り超えて、修行みたくなってしまった。
気がつけば26kmほど歩いていた。 おかげで携帯のほうは静岡を抜け、愛知に入りました。
東海道はまだまだ長い。ε=( ̄。 ̄;A フゥ… ←よければクリックお願いします。
  1. 2009/07/08(水) 20:46:47|
  2. 盛岡散策路
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<クラス対抗 | ホーム | 高松・四十四田コース(盛岡散策路)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bacchus51.blog45.fc2.com/tb.php/212-aef96f86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ブログに日々の事柄綴ってたら、
だんだん備忘録なりつつあります。

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック