FC2ブログ

(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

疑問解決

先週、洞ヶ森に登ったとき、予定していた登山ポイントに行けず、変更して挑んだ事を書いた。
それがGPSログの地図を見ていて違和感を覚え、この疑問を解きに出かけた。
行ってみたら実際は間違って一本先を曲がってしまい、奥のところに車が駐まっていて、
聞こえてくるチェンソーの音に伐採作業と思い込んでいたみたい。

それで予定していた所に行ってみた。
配水施設
そこには配水施設があるところでした。
ナビではもっと先まで道があったんですが、ここで行き止まり。
この真西が洞ヶ森で、ここから目指そうと思っていたんですが、斜面を切り崩して整地して建てられており、
周りはグルリとフェンスで囲まれていて、そのまま目指すわけにはいけません。

施設の手前に南に延びるススキだらけの道があり、そこから回り込んでみることにしました。
耕作地
ススキをかき分けて、突破したらアスファルトの道。
何かの施設?と思いながら、最短距離を考えて、ここから西に向い林に突入。
林の向こうが明るいので、東北電力鉄塔下に出るのかと期待したら、
杉林に囲まれた伐採地跡で、細い木の林でした。
とりあえず、洞ヶ森方向にと行くと、伐採地の端に作業道跡。
後で考えたら、ナビにあった配水施設ができる前にあった道かと・・・
藪こぎするよりはと、それに沿って歩いてると、東北電力の巡視路に出ました。
巡視路に出る

二三歩、歩いたら巡視路に東側から合流する道あり。
巡視路に合流する道
車でここまで来れそうでした。

ここから洞ヶ森方向に向うわけですが、入れそうな所を探すと交差する感じで北側に作業道跡。
そこから林に入るのですが、すぐ先の沢で終了。
その辺りにピンクのテープがやたら付いてましたが、
何かの印
登山の目印ではありませんでした。

そのあとは、エッサホイサと林を抜けると、洞ヶ森の麓辺りで、左に回り込む作業道の跡があり、
すぐ先の沢のあたりから踏み跡になって沢沿いに進みます。
右手に崩落がある場所に、またピンクのテープがあり、その辺りからは先週登った鞍部が見えて
林を縫って上がって行ました。
鞍部に向う
これは鞍部に向う写真ですが、他の写真も林の中で、ほぼ同じ。

鞍部から山頂に二度目の登頂。
二度目の山頂
光の関係で前回は背景が山でしたが、今回は市街地。

登頂記念は別の山頂プレートで、
山頂プレート

と、二度目の登頂をしたわけですが、もう一つ疑問があって・・・・

鞍部から赤林山に続く尾根にある踏み跡は何かであります。
刈り払いしてある道
キチンと刈り払いしてあり、もしや赤林山まで続く登山道では?と、思ったんですが、
ピークの最上部まで行くと消滅。
ちなみに前回はピーク手前で巻いて尾根を下りました。

はてな?と思ったら、こんな杭。
杭
『人工林成績調査標準地』だそうである。
登山道ではなく、調査の為の踏み跡でした。
これまで見たピンクのテープも、この杭も植林の調査に付けられたもののようです。

ということで、戻ります。
鉄塔巡視路からは、東に延びる道をテクテク。
耕作地に出る
下って行くとアスファルトの道に出て、ここを北に行くと元に戻れそうと歩くと、
どうやらここは貸し耕作地のようで、左右に区切られた畑がありました。
ドン詰まりが配水施設続く道で、無事元に戻れました。

そんな歩いた記録は航空写真で。
航空写真
GPSの記録ですので、若干地図とのズレがあります。
行動時間は1時間半ぐらい、行動距離は約3km。
疑問が解けた山歩きでした。
←よければクリックお願いします。
  1. 2018/11/26(月) 18:33:52|
  2. 犬ヶ森・洞ヶ森
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<雪降りの土曜日 | ホーム | ホラついてました。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bacchus51.blog45.fc2.com/tb.php/2112-a9ba40e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ブログに日々の事柄綴ってたら、
だんだん備忘録なりつつあります。

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック