FC2ブログ

(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

おいら的・遠野物語32話(片羽山編)

遠野物語32話を知ってから、32話に出てくる三山を登ってみようという気になって、
今月始めに千晩ヶ嶽に登ったものの、おいらのスケジュールと天気が一致せず、グズグズしてる間にもう月末。
そんな時に、天気予報では好天予想が伝えられ、天気図でも高気圧が岩手県の真上に
広がっているというまたとない好条件。
これを逃すと後悔すると、方羽山を目指して出発。

笛吹峠は台風災害の後遺症が残ってましたが、車を順調に走らせて、登山道到着。
方羽山登山口
登山口そばには、先行者の車あり。
わざわざ傾斜のある場所に輪留めを使って停車してあり、停めやすいところがあるのに何故?
と、頭に浮かんだものの、そんなことは一瞬だけ。すぐさま準備して歩き出します。

鳥居があるから参道かと思うのですが、参考書の『岩手県の山』には「作業道の轍に沿って歩きます」と
書かれてあり、そういえば登山口にある「りすの火の用心看板」が製紙会社の名前がはいってたし、
道の脇にある黄色い境界杭にも製紙会社の名前がついてたから、
この近辺は製紙会社の所有地で、管理に作られた道かな?
そんな推測をしながら、小鳥のさえずる林の中をのんびり歩きます。
作業道

だんだん登山道らしくなってきて、五合目付近、半分くらいきたと一休み。
登山道

あとはヨイショコラショと登って手前のピークに上がり、もう少しだ・・・と山頂を眺めて、
山頂
鞍部に下っていくと脇の笹薮が、ガサゴソ・・・・
一瞬足が止まりましたが、すぐタケノコ取りだと気がついて、そのまま進む。

急傾斜を上がって、山頂到着。
まずは祠にお参り。中に奉ってあるのは、権現様。
祠に参拝
猟師に追われて、ここで足を折った白鹿を奉ってあると言われてます。
足を折った=かたわ(片端・片輪)になったということから、山名が片羽山(片葉山)となったのかと、
おいらは推測するのだが、合ってるかどうかはわからぬまま。
ちなみに、かたわというのは、日本古来の「不完全なもの」を表現する言葉であります。
そんな「おいら的・遠野物語32話」を忘れさせるものが、頂上に待ってました。

頂上は360度の大展望。
まず目に入ったのは海。
三陸を一望

振り返って、内陸の山並み
山並み

そして秋田駒やら、岩手山やら、早池峰山などを一望
大展望
それぞれクリックすれば大きな画像で見れます。

岩手山は最大望遠で確認
岩手山
独り占めで堪能してました。

モグモグタイムをしながら、遠野物語32話の千晩ヶ嶽からの道筋を考えます。
モグモグタイム
ちなみに正面が千晩ヶ嶽。
尾根沿いに追われてきたとすれば、足を折ったのは方羽山の雌岳の方ではないかと思い浮かぶ。
そこから尾根沿いに笛吹峠に抜けて、死助権現へとなれば、ずっと尾根沿いで合点が行く。
でも、水分補給の事を考えると、谷にも降りるだろうし、ならば、ずっと尾根沿いってのは無理がある。
山を越え谷を越え、雄岳の方まで来たとしてもおかしくない。
と、結論がつかぬまま、モグモグタイム終了。

登頂記念を撮影して
登頂記念
名残惜しいのですが、下ります。

下っていくと、山頂手前の鞍部付近では、まだタケノコ採りしてるようで、笹薮でガサゴソ。
まだまだ収穫中なのかと思ったら、そうか、下の傾斜にわざわざ駐車してたのは、
時間がかかるから、他の人に配慮して駐車スペースを空けてたんだと、おいら的に納得。
それなら、これからたくさんの人が登ってくるかもと、思ってたのですが、
すれ違ったのは単独行の方だけでした。

とっとこ下って登山口到着。
登山口到着

GPSログ
GPSログ
行動距離は9.4km、行動時間は約5時間。
参考書の「岩手の山」によると歩行距離は8.5km、歩行時間は4時間とあります。
ちゃんとルート通り歩いたはずなのに、どこで道草を食ったのか、謎のまま。

謎といえば、登山道で拾ったゴミに
半券
広島県にある「フラワーパーク せらふじ園」の半券。
雨に濡れた様子がないから最近のものだろうけど、広島から遠く離れた岩手に何故?
広島からわざわざ来て、方羽山に登った人いるのかと、ちょいと思いを巡らしました。
←よければクリックお願いします。
  1. 2018/05/29(火) 21:54:23|
  2. 片羽(葉)山「雄岳」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<おいら的・遠野物語32話(電話に振り回される編) | ホーム | 反省しながら野球観戦>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bacchus51.blog45.fc2.com/tb.php/2028-cb50a55b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ブログに日々の事柄綴ってたら、
だんだん備忘録なりつつあります。

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック