FC2ブログ

(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

お花見

先週の日曜日は蕾だった桜が、ここ数日の間に一斉に開花。
五郎沼
近くの五郎沼ではすっかり満開。

毎年見に出かけてる岩団扇もそろそろだなと、青空広がる土曜日に出かけた。


登山口はここ。
東根山登山口

トコトコ登って、ナナメ松分岐
ナナメ松分岐
新しいコースへの連絡路が「沢が増水して渡れない」とゴールデンウィーク明けまで閉鎖の看板。
その前で単独行の方と出会い、なんだかんだでご一緒することに・・・

一緒に登っていくわけですが、普段は記録用に写真を取りながら足休めをし、上がっていくのがいつものペース。
話をしながら上がって行ったら、ほぼ足休めなしで登ってしまい、「一の平」につく前に足に違和感。
一本杉を通過するあたりはよかったけど、機関銃岩のあたりから、ふくらはぎがこわばってきて、
攣りそうになりながら、蛇石展望台に到着。
大休憩して出発したものの、何度か攣りそうになりながら、見晴らし展望台にたどり着く。
見晴らし展望台

展望を見ながらしっかり休んで、雪庇伝いに山頂へ
雪庇を歩く

三角点にご挨拶をして、縦走路へ。
頂上の三角点

例年なら地形を見ながら歩くんですが、今年はピンクの目印があちこちにつけられていて迷うことなく進めました。
急傾斜を下りて、岩崎山への登り返しになると、ふくらはぎが攣りそう。
一緒の方に申し訳なかったのですが、休み休みなんとか登り、鍵掛峠の下りは大丈夫だったんですが、
不動岳へのちょっとの上りで、また攣りかけ、山頂で座り込む。
不動岳
昼食を取りながらゆっくり休んで、田沢山までは、ほぼ下りだからなんとかなりそうと歩き出す。
田沢分岐まで下って、分岐にある三角点の豆知識を披露して、田沢山へと向かいます。
ほぼ下りですが、若干の上りで苦しみながら田沢山到着。
田沢山山頂
ここまで足を伸ばしたのは、北側斜面にある岩団扇の群落を見るためでした。
いつもなら秋津神社から1kmほどですが、今回は東根山経由で8kmぐらいで到着。

岩団扇は、ほぼ満開
岩団扇
同行してきた方も、この群落は凄いとしばらく写真タイム。

花見もしたしと、田沢分岐まで登り返して、猫の背コースを下ります。
作業道を下り、ちょっと下に銀河岩。
銀河岩

その先に展望が見える場所があって、すぐ作業道に戻りしばらくその作業道を下ります。
作業道を下る

作業道から離れると雑木林の「イキモノ平」
イキモノ平
コースにはずっとピンクの目印が付いていて、迷う心配はありません。
ずっと下りですが、しばらく行くとピークが立ちはだかります。
そこが後曲坂山でした。
後曲坂山山頂
コンクリート製の四等三角点を脇に座り込んで一休み。

そこからぐんぐん下って沢の音が大きくなってくると急傾斜。
ざんげ坂
これがざんげ坂かと下ると九十九折にルートが作られていて、だんだん傾斜がキツくなり、
坂というよりほぼ崖。真下に道路が見えてきました。

最後はハシゴを下って道路に出ました。
ハシゴで道路に出た。
この先に渡河ルートがあるはずと道路を下りますが、案内が出てません。
おそらく砂防ダムのあたりではと思うのですが、確かめてきませんでした。

二人揃ってテクテク林道を下り、
水無沢林道を下る

県道を歩いて東根山登山口に到着。
東根山登山口

GPSログ
猫の背コース
行動距離は約14km、行動時間は足が攣りそうになりながら歩いて7時間45分ほど。
GPSログが「猫の形」になるはずでしたが、どっちかというと「釣られた魚」になってしまいました。

ちなみに本来の周回ルート図はこうなってます。
地図
←よければクリックお願いします。
  1. 2018/04/22(日) 16:10:41|
  2. 東根山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<イエローウィーク | ホーム | ひさびさに天気のいい土曜日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bacchus51.blog45.fc2.com/tb.php/2013-2766feac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ブログに日々の事柄綴ってたら、
だんだん備忘録なりつつあります。

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック