FC2ブログ

(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

昼だけど、アサダ

目をつけてた山へと向かったのはいいのだけど、途中から雨降り。
こりゃダメだとあきらめて、スーパーによってお買い物。
終わって出てきたら、雨が止んでいる。
冷凍食品なんかも買い込んじゃったもので、いったん帰宅し、腹ごしらえして再出発。
いま思えば、このとき地形図を印刷してから出かければ、あんなことにならなかったのに・・・


向かった場所は、それはちょっと前に芦毛馬立山に出かけたとき、
道端で気になる票柱を見かけたことから始まります。

紫波町天然記念物「アサダ」の標柱
アサダの標柱

アサダってなんだ?標柱が新しいから道が整備されてるはずと寄ってみたものの、
その時は除雪してあったのは途中の家の前まで。
そこで家に帰って調べると「アサダ」という大木があるということがわかりました。
ついでに地形図を眺めると、その「アサダ」に向かう道から、破線の道が目指す山方向に伸びていて
これを使えば山頂まですぐだなと思ってました。

そういうわけで、目的地付近に着いたのは「朝だ」ではなく「昼だった」わけで、
標柱のある道を北進していくと、行き着いたのはブドウ畑。
ブドウ畑

さすがに畑に勝手に駐車するわけにいかないと手前にある配水施設の脇に駐車。
駐車地点

で、「アサダ」を探すのですが、車を停めた地点が入り口から500m付近だから、
おそらくブドウ畑の周りにあるのだろうと、テクテク歩きます。
案内板くらいあるはずとグルリと一周したけど、見当たらない。

いったん車に戻って観察すると
配水施設
電柱のある辺りが通路になってるように見える。

これかと思っていってみると
奥にも電柱
億にも電柱があって道が続いていた。
が、道は奥の電柱付近までで、そのあとの電柱は沢を挟んで西方向に伸びていて
道も続いてるようにみえるけど、藪だらけ。
「アサダ」を見学するついでに近くの山歩きと考えてきたのだけど、「アサダ」がどこだかわからず、
そらならば山歩きだけでもと、西側にあるはずの山頂を目指して歩き始めました。

予定では進入してきた道から破線の道が山頂の南側を通っているので、
それを基準にして頂上を目指す予定でしたが、その破線の道がわかりません。
そこで杉林を西方向に上がってみたら、林道跡に出会います。
これかと西方向に進んでいくと北側の杉林にピンクの目印。
目印
これは山歩きの目印に違いないと辿ってしまったのが間違いの元。
結局、目的とは違うピークに到着。
地形図があればどの辺にいるか見当がついたのですが、この日は持ってこなかったので
自分の位置がわかりません。仕方なく戻ります。

ブドウ畑方向に歩いて、沢に出会い、これが来るときにあった沢に違いないと
沢沿いに下ると、なんとアサダの木がありました。
s-18eip068.jpg案内板
山歩きしようと沢を越えて西側へ行ったそのちょっと先にある場所。
つまり駐車地点から沢沿いに歩けばよかっただけでした。

GPSログは航空写真で。
航空写真
行動時間は1時間15分、行動距離は約3km。
駐車地点からアサダまで100mぐらいなので、2.9kmほどの寄り道でした。

このあともう一座目指したんですが、登ったピークには三角点がなく境界杭があるだけ。
境界杭
あとで地形図を確認したら、もうちょい東側のピークが山頂だった。

ちょっとした山歩きも地形図を持って歩かねば。と反省中。
←よければクリックお願いします。
  1. 2018/04/06(金) 20:42:12|
  2. 登山関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<三原葉子さん | ホーム | ぐずつき模様の日曜日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bacchus51.blog45.fc2.com/tb.php/2006-0605f05e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ブログに日々の事柄綴ってたら、
だんだん備忘録なりつつあります。

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック