FC2ブログ

(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

狼と書いて、オオイヌ

干支の山シリーズであります。
犬と山名が付く山は、ちょっとお休みにして、イヌ科の名前の付く山にと出かけました。
目指したのは『狼峠山(オオイヌトウゲヤマ)』、東北新幹線・渋民トンネルが通ってる山です。
去年、その南側にある『烏峠山』の時、この時期は積雪のため駐車スペースがなくて、
雪解け間近まで待ったのですが、今年はどうか・・・・と、偵察に出かけたのであります。
 

偵察とは言っても、登る準備は怠りなくであります。
長靴と手袋とスノーシューを準備して向かったものの、思ったより雪が無い。
狼峠山麓
山頂近くを道が通っているので、積雪があっても駐車スペースがあれば、
麓から道を沿いに上がってと思っていたけど、積雪が無く通行可能。

あっさりと山頂近くの施設入口到着。
配水施設
こういうところにあるのは配水施設だろうなと思いながら準備をして、門の脇から侵入。

地形図では右回りで配水施設に通じる道があって、その道通りに上がって尾根に取り付こうと思ってましたが、
分岐
地形図で右に回り込むところで、道が左右に分岐してるように見える。
ついでに正面、狼峠山山頂方向の尾根が藪が薄く、そんな苦労するようには見えない。
ってことで、取り付きやすいところから、そのまま上がる。

登ってみると山頂の南側は平原になっていて、
平原に見える
耕作地になってるのかなと眺めながら、尾根沿いに進む。

笹薮をかき分けて
狼峠山山頂
林の陰に岩手山を眺めながら山頂到着。

山頂プレートは三つ
山頂プレート

三角点は三等三角点、点名:狼峠
三角点
展望は林の中で、岩手山も姫神山も確認できる程度でした。

帰りは南側の平坦地はなんなのか確認しながら戻ります。
平坦地から山頂を振り返る
どうやら牧草地か放牧地だったように感じました。
配水施設への道からここへと通じる道があったようです。

そんな観察をしながら、車まで。
車まで

GPSログ
GPSログ
行動時間は20分ほど、歩行距離は732mぐらいとちょっとした散歩程度でした。

こんなに積雪がないなら、あの山も楽勝。っていうか車で上がれるなと、
岩手山に向かって走ります。
岩手山に向かって車を走らせました。
←よければクリックお願いします。
  1. 2018/01/23(火) 21:51:06|
  2. 狼峠山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<狼のあとは、キツネ | ホーム | 狼と狐と鴨でくるり・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bacchus51.blog45.fc2.com/tb.php/1970-f318c1f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ブログに日々の事柄綴ってたら、
だんだん備忘録なりつつあります。

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック