FC2ブログ

(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

浮かれて寄り道。

この日、目覚めたのは8時近く、予定は立ててなかったのでのんびり起きた。
青空が広がってるから、里山歩きを思いついたものの、適当な山が思いつかない。
そこで、干支の山の目的地にしている犬頭山(釜石)の登山口の様子を見て、
大槌まで足を伸ばし、城山に上って展望昼食。
帰りは世界遺産の橋野高炉にちょっと寄って、開通した笛吹峠を通って帰ってこようと
ちょっとしたドライブのつもりで出かけたのである。

のんびりと車を走らせて、仙人峠道路を通り、「釜石道の駅」に寄る。
釜石・道の駅
買い物して出てきて、山を見ると遠野側の山は結構雪が積もってるけど、釜石側はそれほどではない。
そういや周りに雪が無いなぁと思いながら、コンビニに立ち寄り、展望昼食用におにぎり買って、
胃がもたれ気味だしと、ローヤルゼリーも買う。

犬頭山の登山口になってる日向ダムに車を走らせると、雪が全くない。
登山口に通じる道が通行できるか、駐車スペースがあるのか確かめるつもりで来たのに、
そんな心配は全くなく、あっさりと登山口に着いてしまった。
仙磐山・犬頭山登山口
登山口には2台の車が停まっていて、登ってる人がいるんだなとおいらも車を停める。

全然雪が無くて歩けるそうだけど、ザックはないし、飲み物は半分飲んだホットのお茶しかないし
コンビニ袋にぶら下げて歩くのは、さすがに気が引けると車の中を見回すと、

バックシートにワンショルダーのバック、ついでに積みっぱなしのペットボトルのお茶(未開封)500mlがあり
行けるとこまで行ってみようぐらいな気持ちで出発。
出発

車が走行できるくらいの道だなと進んでいくと道が雨で掘れて崩壊
ゲート前
通行禁止の看板が出てましたが、登山道になってるので、自己責任でゲートを通過。

崩壊地点を過ぎると、立派な林道が続きます。
林道を歩く
晩秋の感じですが、冬です。

ルートは林道から作業道跡に変わり、分岐地点には案内板あり。
案内板
途中、先行者の方と出会います。
仙台から来ていて、同じように干支の山を歩いてるというので、情報交換。
帰りに住田町の犬頭山に登るというので、登山ルートを教えました。
去年登りそこねた一関の烏帽子岳の話をしたら、ゲートが開く前に残雪の上を歩いたそうで、
おいらとは気構えが違うなぁ、と思っていたら、「遊ジローの山歩き」というブログを書いているとお話され、
いろいろ行った記録を載せてますからと登った山を聞いてると、
おいらもブログ書いてますとは、ちょっと言えず、そのままお別れしました。

作業道に入ってかなりの高さに上ったけれど、やっぱり雪がありません。
作業道を歩く

代わりに落ち葉のラッセル
落ち葉のラッセル

調子にのって大岩に案内板がある地点、
大岩の分岐
手前にあったのが、水たまりの上に落ち葉がのっかってるという罠(おいら的には)があって
ずっぽりハマってしまいました。
幸いにもジーパンの裾が濡れたぐらいで靴には入らずに済みました。

そこから九折で上がって、犬頭山と仙磐山の間の鞍部直下に出て
鞍部直下
最後は直登して鞍部にのっかりました。

鞍部で一休みしながら、持っていた地形図を見ると、ほぼ中間地点。
そこから見える犬頭山(実際は違うピーク)はあまり距離がなく見えて、
意外とすんなり上れて浮かれていたのか、仙磐山の山頂は見えないけど、同じくらいの距離なら、
どっちの山も登れるんじゃと思い込んでしまい、楽しみは後にと、仙磐山へと足を進めます。

急傾斜を上がって、ピークに見えるあたりになると
積雪
さすがに積雪あり。

林の中で歩いた跡が最初はありましたが、この日は風が強く時々地吹雪状態。
すっかり消されたのと、なだらかな傾斜の見通し悪い林の中で
なだらかな山頂
どこが山頂なのか見当がつかないまま、目印を探しながら歩いていくと、ピークに見える場所が何箇所かあり、
たどり着くとまだ先が見えてガックリ・・・これを何度か繰り返すと岩場が見えてきました。

岩場の後ろが山頂に見えてようやく着いたと進むも
岩場の陰が山頂?
すでに積雪はふくらはぎのあたり、慎重に歩いて岩場の横に出たら、
まだ先に目印が続いていて、ガックリ。

三角点が頭を出してるし、絶対ここだと奥のピーク。
三角点。実は・・・
まず記念写真と、周りを見渡しますが、山頂プレートがありません。
そこで、三角点でとしゃがんだら、写真の奥のちょっと小高いところで白い板がキラリ・・・
ん?と思って、標石を見直したら『山』の文字。山標石でした。

改めて登頂であります。
仙磐山頂上
山頂プレートには「千晩ヶ嶽」とあって、一瞬、違う山まで来ちゃったかと思いましたが、仙磐山に間違いありません。
三等三角点、点名:仙磐山にタッチして、引き返しました。
ちょっと寄り道のつもりが、かなりの寄り道になってしまい、登り始めて3時間経っていて、1時チョイ過ぎ。
ありゃ、目的地にしていた犬頭山に登る時間はあるかな?と思いながら下ってました。

次の記事、「目的地は遠かった。」に続きます。
←よければクリックお願いします。
  1. 2018/01/08(月) 15:12:12|
  2. 仙磐山・犬頭山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<目的地は遠かった。 | ホーム | 日曜の食事>>

コメント

お世話になりました

こんにちは、初めて訪問します。犬頭山で色々と情報を頂きました「遊ジロー」です。当日は住田の犬頭山の詳しい情報を頂き予定より早く登れました。有難う御座いました。また、バッカスさんの素敵なブログを時々見て参考にし、お世話になっておりました。当日、まさかバッカスさんとは知らずお話をし、失礼いたしました。これからもよろしくお願いします。
  1. URL |
  2. 2018/01/09(火) 07:02:48 |
  3. 遊ジロー #-
  4. [ 編集]

遊ジローさん、こんにちは。
お話を覗うとあちこちの山に登られてる大ベテランのようで、恐縮しておりました。
おいらみたいに里山徘徊してるようなブログを参考に・・・ などと言われると、とても照れてます。
こちらもちょくちょく覗かせていただくので、よろしくお願いします。

追伸です。遊ジローさんのブログにコメント残そうとしたんですが、表示名がおいらの会社名になってしまい、
コメントを残せませんでした。
会社でYahooのアドレスを使ってるせいだと思うのですが、コメントを書き込めなくてすいません。
おいらの情報が役立った事が書かれて嬉しかったです。
  1. URL |
  2. 2018/01/09(火) 15:03:24 |
  3. バッカス #pxKePtJU
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bacchus51.blog45.fc2.com/tb.php/1962-1244733b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ブログに日々の事柄綴ってたら、
だんだん備忘録なりつつあります。

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック