FC2ブログ

(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

長靴は辛かった。

11月に入って3連休、週間天気予報を見ると、比較的安定してるのは初日と考えて、夜明けと共に家を出た。
着いたのは滝ノ上温泉にある烏帽子岳登山口。
烏帽子岳登山口
烏帽子岳(乳頭山)は、かなり昔に駒ケ岳から登っていて、その時は笹原の中を土の道を歩いて行った記憶があり、
ちょっと前に雪が降ったから、もしかすると登山道は泥濘んだ道に変化してるに違いないと長靴を履いて出発。
これが後で苦しむ事になるとは思いもよらなった。
7時25分頃登山開始。


滝の上温泉には登山口がもう一つあったようで、まもなくそっちから上ってきた単独行の方と出会い先行してもらう。
おいらは林間から見える地熱発電所から出る蒸気などを眺めながらのんびりと歩く。
地熱発電所の蒸気が見える

やがてモリアオガエルの繁殖地という白沼の縁を歩いて
白沼
大きく九十九折ながら急傾斜を上がると湿原に出た。

そこからは1428mのなだらかなピークが見えました。
1428mピーク
あそこを越えれば、目指す烏帽子岳と、若干心が躍ります。

なんでこうなってるんだと思いながら木をくぐって
木をくぐる

しばらく歩くとゴロゴロとした石が続く登山道に変化。
石が続く登山道
これが長靴を履いて行ったおいらを苦しめました。
靴底が柔らかいもので、小さな石の上では足ツボマットを歩いてるようで痛みが走り、
大きな石のあるところでは間に挟まったり、蹴つまづたりするとダイレクトに足にきて、
登山靴で来ればよかったと、悔やむことしきり・・・・

そんな状態が、1428mの山頂近くまで続き、廻り込むあたりでようやく土の道。
雲が出てきた
ホッとしたのはいいんだけど、雲が出てきて周りが真っ白。

展望が見られないのかとテンションが下がったのと痛めた足の具合を見るため座り込んで休息。
オヤツのチョコを取り出すとき、替えの靴下がザックに入っていたのに気がついて、二枚重ね。
そのうち雲が取れてきて、烏帽子岳の山頂がそこから見えて
チョコと記念撮影
チョコと共に記念撮影。

山頂が見えたことでテンションが上がって歩き始めたものの、
山頂見える
登山道は所々石がゴロゴロ。

山頂直下になるとさらに石がゴロゴロで、靴下二枚重ねにしたのに、また痛み始め、
足の置き場に気を配りながら登ってると上にいた先行してた単独行の方から「お疲れ様」と声を掛けられる。
そこが山頂直下の分岐地点。
分岐
たどり着いた時には先行の方は千沼ヶ原の方に100mほど進んでました。

分岐から急傾斜を上がって、休んでいた3人組の方に挨拶されながら頂上到着。
頂上
すっかり雲が取れて大展望が広がってました。

続く・・・
←よければクリックお願いします。
  1. 2017/11/05(日) 10:58:51|
  2. 烏帽子岳(乳頭山)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<帰りは長丁場 | ホーム | 文化の日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bacchus51.blog45.fc2.com/tb.php/1933-d94b3a40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ブログに日々の事柄綴ってたら、
だんだん備忘録なりつつあります。

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック