FC2ブログ

(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

久々だからか、足不調・・・

久々の青空の朝。山歩きにと出かけた。
目指したのは今年の目標にしている酉年関連の山、夏油三山の一つ鷲ヶ森山である。
どうせなら周回コースを回りたかったけど、前日のバドの練習の疲れか、はたまた晩酌が進みすぎたのか、
目覚めたのが遅くなってしまい、鷲ヶ森山へのピストンに変更。
あとから思えば、変更してよかったと思えた日でした。

夏油温泉キャンプ場を、9時頃スタート。
キャンプ場

沢を渡河して、しばらくいくと、右手に階段。
分岐
あれ?こっちがコースか。と進むと、ちょっと行ったところで、コース消失。
地形図にある夏油高原スキー場に伸びてる破線の道だと思うのだけど、すっかり廃道になってました。

コースに復帰して、もう一箇所、渡河。
渡河
カエルを踏みつけそうになり、あわやケッパリ・・・
そのあとはのんびりコースをテクテク。

しばらく歩いてると、昨日の練習が響いてるのか、しばらくぶりの山歩きだからか、
右のふくらはぎの筋肉が張ってきて、かばってたら、反対側の足も同じように張りが出て、
こんな調子だと今日はキツイなぁ。鷲ヶ森山までは無理かも・・・・
丸子峠でやめとくか・・・でも、展望が見たいから、横岳に方にいこうかな・・・・
なんてことを考えながら、ヨタヨタと登ってると、コースが刈払いされていて、
刈払されたあと
そのうち上のほうから草刈機の音。

まもなくコースを刈払いしてた方々に出会い、
こっちから登るなんて珍しいなぁ。どこまで行くんだと声をかけられ、
どっち行こうか迷ってると言うと、無理はしないようにと助言を受けながら先に進み、なんとか丸子峠到着。
丸子峠
休みながらふくらはぎを揉み解すと何とか鷲ヶ森山まで行けそうだと進みます。

まもなく急傾斜の場所に出て、目指す鷲ヶ森山が見えるんですが、
鷲ヶ森山
こんなに距離あったっけ?と遠く感じて、ガックリ。

急傾斜を下って、足元が悪い谷(片斜面で滑りやすい)を通過して、登り返してピークの手前。
展望が開ける
展望が開けて、若干テンションアップ。

若干下って、登り返し、このコース名物のイチイの木
イチイの木
の手前の分岐を右折して、(登頂後、くぐり抜けて撮影)

よいこらしょと山頂到着。
鷲ヶ森山山頂

山頂は風が強くて、グルリと展望を楽しんで
西側展望
西側展望。

北側展望
北上方面。

南側展望
牛形山方向。

登頂記念
登頂記念

記念写真を撮ったら、風よけを考えて、イチイの木をくぐって、山頂の南側に移動。
展望昼食
座り込んで久々の展望昼食。
三角おむすびだったんですが、ここまで来るうちに俵むすびに変化。
山頂は強風のせいか肌寒く、あったかいものが欲しいくらいでした。

ゆっくり休んで、エッサホイサと下っていたら、丸子峠のところまで刈払してあり、ありがたいなと感謝。
調子よく下りていったら、なんでもないところで、足が攣りかけ緊急事態。
エアサロンパス持っててよかった。
(買ったまま5年ほどザックの中でしたが、効き目はありました)

休み休み下っていて、木の根元に腰掛けたら、夏の名残。
ミヤマクワガタ
だいぶ弱っていたので、そのまま放置。
こっちもだいぶ弱りながら車に到着。
今日はピストンで良かったと帰宅でありました。

GPSログ
GPSログ
下りの途中でログが停止したため、正確ではありませんが、行動距離はおそらく9kmちょっと。
行動時間は5時間43分ほどでした。

夜は地区のお祭り見物。
地区のお祭り
昼間に消耗した分を、たっぷり補給の一日でした。 ←よければクリックお願いします。
  1. 2017/09/05(火) 20:28:30|
  2. 牛形山・鷲ヶ森山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<名車達 | ホーム | 祭りの夜>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bacchus51.blog45.fc2.com/tb.php/1906-95c46fa2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ブログに日々の事柄綴ってたら、
だんだん備忘録なりつつあります。

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック