(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

海に行ったのに、結局、山。

予定では、姉吉の浜から、魹ヶ崎灯台へ向かうはずでしたが、
姉吉地区の集落を過ぎたあたりで、右側の沢で動くものあり。
ちょうど「大津波記念碑」←詳しくは「心に刻みました」の記事参照(クリックでその記事に)のある付近。
記念碑前のスペースに停めて何だろうと覗いてみたら、
鹿
あっちも何だろうと覗いてました。
どうやら暑いので水浴びして涼んでた様子。回り込んでよく見ようとしたら逃げてしまいました。

そんなことがあって、思い出した事がありました。

いつだったか、友蔵さんのブログ「おもさげなござんす」の記事で、魹ヶ崎の南側にある根滝山へは
集落を抜けたところにあるコンテナ付近で沢を渡ると読んだことを。

どこか沢を渡れそうな場所があるはずと見て廻ると、記念碑から下流側に一本橋。
一本橋?
一瞬、倒木かと思ったんですが、道路側から林に向けて渡してあるから、
橋に違いないと行ってみることにしました。

微妙に揺れて、かなりの恐怖を味わいながら渡り、踏み跡がないか探すと
谷状になったところに、ルートに見えるところがあり、斜面に取り付きました。
斜面を上がって振り向く
道路より結構上がったところで、踏み跡出現。
そこから尾根を巻いて、稜線に上がるようになっていて、ピンクの目印が付いてるから、
人間のものに違いありません。
これを辿っていけば、山頂だと楽勝に思ってましたが、分岐もあり、磯へも伸びてるので
もしかして、本来の目的は山歩きではないのではと頭に浮かびます。
そんなわけで道がピークから逸れると、巻いているのか、磯に向かってるのか悩み、
行きつ戻りつ、ピークに上がったりして、地形を確かめながら歩いて、

岩場や
岩場

松林の稜線を歩き、
松林の稜線を歩く
変化に富んだ稜線を進んでいきます。

左手の林間には魹山が見え
魹山
ちなみに見えてるのは山頂手前のピーク。

右手に林の間に海が見えて、遠くにはうっすら鯨山。
鯨山が遠くに見える

そんな様子をみながら進んでいくと、根滝山山頂手前は急傾斜。
急傾斜

エッサホイサと頂上到着。
根滝山山頂

山頂プレートは見あたらず、登頂記念は三角点。
三等三角点:根滝
三等三角点、点名:根滝、であります。

14時過ぎでしたが、展望昼食
展望昼食
柔らかく海風が入り込み、虫も飛び回らず、久々にゆっくりとできました。
中途半端な時間に来てしまったことを後悔しながら、帰ります。

下り始めたら、林の間から魹ヶ崎灯台が見えることに気がつきました。
魹ヶ崎灯台
ふと、本州最東端の魹ヶ崎灯台が見えるのなら、根滝山って本州最東端の山では?と頭に浮かび
そんなことを思いながら戻っていって、山頂の手前のピークでルートを間違えました。
手前のピーク
写真は山頂方向から撮してます。ここに分岐がありました。
上ってくるときは山頂が見えてるので迷わなかったのですが、下ってくると右に続く踏み跡があって、
左は倒木ではっきりしません。
で、右手に下りると、ピンクの目印があるので、そのまま進んだんですが、
正面方向に灯台が見えて、方向が違ってることに気がついて上り返し、ルートに戻りました。
磯へと下りる道だったんでしょう。途中で気がついてよかった。

あとは迷うことなく戻って、踏み跡をずっと辿っていくと
コンテナの正面
車を停めたスペースより上流にあるコンテナのほぼ正面に出ました。
沢を渡るには石を飛び跳ねなければなりませんでした。

海に行こうと出かけたのに、結局、山歩きした日でした。

この日のGPSログ
GPSログ
行動距離は5.1km、行動時間は3時間ちょっとでした。

帰ってから地図を眺めると付近にある魹山や霞露ヶ岳よりも山頂が東にありますから、
本州最東端の山は根滝山で、間違いはないかと・・・・
←よければクリックお願いします。
  1. 2017/07/17(月) 15:59:46|
  2. 根滝山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<出かけたんですが、 | ホーム | 涼しい所に行きたくて、>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bacchus51.blog45.fc2.com/tb.php/1886-1e903ff7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ちょっと前は太っ腹とたまに言われましたが
最近はセクハラと言われること多し・・・

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック