(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

虫の襲撃にあう

先週は、週間天気予報からこれから本格的な梅雨に入るのでは?と予想していたのだけど、
週半ばから、ずっと晴天続き。おまけに暑い。
そんなものだから山なら少しは涼しいはずと、前から考えていた住田町にある鷹取山(たかっとやま)へ
朝早くから出かけました。

鷹取山へは新切地区から伸びる林道を使って、山頂を目指そうと考えてました。
林道にはいって民家の前を通り過ぎ、しばらく行くと道の真ん中に落石あり。
落石

ついでに倒木をくぐったり、ススキをかき分けるというアドベンチャーを味わって、
ススキ

なんとか方向変換できるスペースにたどり着きました。
駐車スペース
方向変換をして車を停めると、車の前方に踏み跡あり。
登山道か?と準備してると、あっというまに虫が集合して囲まれました。
彼らにとっては、おいらは久々の獲物だったに違いありません。
防虫スプレーで対抗するも、ずっと廻りを飛び交ってました。

車の前の踏み跡を辿って歩いていくと、作業道跡のようでしばらく行くと右に上がっていくのですが、
踏み跡は谷に沿って付いていて、そのまま進むとまた作業道跡のようなところに出たものの、
すぐに藪で踏み跡消失。
どうやらこのあたりは伐採後の潅木地帯。
潅木の藪斜面
かき分けながら斜面を上がると、

また作業道跡。
作業道跡
緩やかに上がってるし、踏み跡あるしと辿ると下っていくので、
また斜面に取り付いて潅木の藪斜面を上がっていくと、ちょうど作業道跡の折り返し地点に出た。

九十九折で上がって行くかと進んでいると前方に尾根の傾斜が見え、チラリと里の様子も見えた。
麓の風景

進んでいくと終点は動物たちの沼田場になってました。
沼田場

尾根に上がって踏み跡を辿ると岩が飛び出てる斜面になって、
岩の間を抜ける
間を抜けるように上がっていくとまもなく山頂。

山頂は三角錐の天辺になっていて
鷹取山山頂
風が吹き抜け、葉が日差しを和らげて、涼しい山頂でしたが、立ち止まると一斉に虫たちの襲撃にあいます。
防虫スプレーで対抗するんですが、汗で効果が薄れるようで、平気でたかられます。
中には服の上から刺してくるアブもいて、ゆっくりしていられず、
落ちていた山頂プレートと石柱で登頂記念を撮ったら撤収。
鷹取山山頂プレート
ちなみに石柱は三角点ではなく境界石。文字が消えてるけど「鷹取山」と書いてる山頂プレートです。

作業道をたどれば林道に出るはずと下って行き、折り返して谷に下りて、藪に阻まれながら下へ。
分岐が3箇所ほどあって、藪が薄い方に誘われますが、とにかく下って行くと、
谷底手前で作業道跡は斜面に沿って右手に伸びていて、歩いていくと車の後ろに到着。
車の後ろに出た
このあと虫と戦いながら服を着替えてる途中で、防虫スプレー切れ・・・・
タオルを振り回しながら、着替えてたらメガネを吹っ飛ばしてしまうという事態が勃発。
無防備で探し回り、あちこち刺されました。

そんな山歩きのGPSログですが
GPSログ
谷のあたりでGPS信号がうまく取れなかったようで、位置があちこちズレてました。
これでは何の参考にもならないので、地理院地図に記憶による手書きで、参考地図。
地理院地図
行動時間は虫達に追われて2時間ちょっと、行動距離は約2.5kmでした。
今回の教訓: 藪山・・・ 虫の活動時期は遠慮しましょう。
←よければクリックお願いします。
  1. 2017/07/10(月) 21:12:44|
  2. 鷹取山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<窓の外はオレンジ色 | ホーム | 涼むつもりで出かけたものの、>>

コメント

こんばんは、バッカスさん。

同じ日に、私は沢内の高下岳に登ってきました。登山途中、熊さんとの遭遇付きです(笑)

幸い襲撃はくらいませんでしたので、バッカスさんよりは良かったのかな!?
  1. URL |
  2. 2017/07/11(火) 21:04:02 |
  3. とおりすがり #-
  4. [ 編集]

とおりすがりさん、毎日暑いですね。
熊さん遭遇で、少しすずしくなったんでは?
熊さんの場合は、お互い会いたくないと思ってるはず(最近は違うのかも)なので、
注意して予防してれば、最悪なことは避けれられると思うんです。
虫の場合は、こちらは獲物。予防しても多少の危険を冒しても来るものですから、始末に負えません。
長袖着てても、生地が薄いとその上から刺す(噛む)んでくるし、耳の穴の中に飛び込んでくるのもあるし
正直、気が抜けなくて辛かった。(^_^;)
藪の濃い(かき分けるような)ところはしばらく避けたいと考えてます。
  1. URL |
  2. 2017/07/12(水) 10:04:14 |
  3. バッカス #pxKePtJU
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bacchus51.blog45.fc2.com/tb.php/1882-8a3def3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ちょっと前は太っ腹とたまに言われましたが
最近はセクハラと言われること多し・・・

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック