FC2ブログ

(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

雨上がりの午後は山へ

害鷹森の山行記録を見たら、「道が二股に別れた真ん中を、柵の脇から歩き始めます。」と書いてある。
自分で書いたものだけど、片方は夏屋からですが、もう一方はどこから来てるのか検証してなかった。
地形図をみると「八戸川内大規模林道」の峠から実線で表されてる道でした。
実線で表されてる道だから、車の通行が可能かどうかわからない。
行けたら登っちゃおうとと思っていたけど、土曜日は朝から雨。
諦めて、ダラダラ家で過ごしていたんだけど、お昼頃、雨が止んで青空が出始めてるのに気がついた。
それなら、行ってみましょうと車を走らせる。

106号線、早池峰山の登山口へのアクセス道路、先週は「通行止め」の看板が立ってたけど、
今週は無くなっていて、チラリと覗いたら、橋の向こう側の道路のアスファルトが
敷き直されてるようでした。この工事のため、「通行止め」だったようです。

そんなこんなで夏屋に入り、大規模林道を上がって行き、岩泉に入る手前の道路を右折。
たくさんの方が使ってるようで、走りやすい林道をどんどん進んで害鷹森登山口到着。
害鷹森登山口
あんまりにもあっさり着いて拍子抜けであります。
晴れたから来たのに、雨にも追いついちゃって、小雨模様。
ウィンドブレーカーを着込んで正面の柵を抜けて、テクテク。

なんか整備されているなと思ったら、展示林としての整備らしく
解説
所々に解説板がありました。

刈払をしたばかりだったので、
刈払をされたばかり
楽々踏破して山頂到着。

山頂にはなぜか黄色い旗。
三角点に黄色い旗
コースの所々に、ピンクの目印に数字とか記号が書き込んであったから、測量の目印かもしれません。

記念写真を
害鷹森山頂プレート
山頂プレートで撮って、戻ります。

帰りは展望のある旧ルートで
展望がある
正面に早池峰山を見ながら下るはずでしたが、この日は雲に隠れたまま。

下って行く頃には雨も上がって車に到着。
登山口駐車スペース
往復で30分ほどの山歩き。
やっぱりちょっと物足りず、せっかくここまで来たから、堺ノ神岳にもと欲張って車を走らせました。

害鷹森から堺ノ神岳は林道でを走って20分ぐらい
害鷹森付近からの展望
途中で上松森の山頂の脇を通り抜けて行くルートです。
境ノ神岳の山頂直下まで車で行ければ、30分程で岩峰の頂上につき360度の展望が見えるのだけど、
5年ほど前に行った時は、笹が張り出していて、車の通行は厳しかった。←当時は無理やり通過し、途中の岩にヒット。
その時のままだったら、林道を2km近く歩いて山頂直下だから、時間的に厳しいなぁと思いながら、
林道を走行していたら、上松森の脇で工事の跡。
アンテナ
なんだろうと覗くと奥に建てられたばかりのアンテナがあった。

そこから上松森に向かって刈払した跡が伸びていて
刈払しをした跡
これをたどれば山頂に行けるのでは?と頭に浮かびます。
早速準備して、エッサホイサ。

刈払してあるのはすぐそこのピークまで、そこから先には古い作業道跡がありました。
作業道跡から踏み跡が続く
辿ってみると、左手に踏み跡があって、目印もあり。

登山道か?と歩いていくと古い柵の跡
柵の跡に沿って踏み跡がある。
柵の跡に沿って踏み跡が続いていて、管理道だったのかな?と思いながらエッサホイサ。

カラマツ林に入ると所々に測量の形跡があって、
カラマツ林
うろ覚えの地形図では、山頂を境界線が通っていた気がして、
辿っていけば頂上だと目印通りに歩いていくと、西側に向かって行きます。

山頂は北側だったはずと頭に浮かんだものの、踏み跡も続いてるしと進んでると
ピークに山標石
山標石のあるピークに到着。
ここが山頂か周りを見渡すと、北東方向に踏み跡が続いていて、そっちのほうが高い気がする。
確か三角点があったような気がするしと(登ろうと思ってなかったから、しっかり見てない)進んでみました。

すると一旦山標石のある広場に出て、見渡したら刈払したピークが見えて
行ってみたら三角点のある山頂でした。
三角点のある山頂

三角点はコンクリート製
コンクリートの三角点
コンクリートのは初対面でありました。

記念写真を山頂プレートで撮って
山頂プレート

振り向いたら帰りのルートが二つ
仮払いのルートが二つ
どっちから来たっけ・・・・と悩んで、左に進んでしばらく行き、来たルートじゃないなと、
右手にあったルートに出ようと西方向に進んだら、踏み跡に見えるところに出て、たどって下り、
周りを見ながら行くと柵のあるところに出て
柵の跡
無事コース復帰。

どんどこ下って行くと作業道跡に出たあたりで、下に道路が見えたので
ショートカットを目論んで斜面を下り・・・ というよりずり落ちて
キジ
キジの夫婦を驚かしてしまいました。
そんなおまけも付いて無事に車到着。

GPSログ
GPSログ
害鷹森は行動時間は往復約30分、行動距離は1.2kmほど。
そこから2.3kmぐらい車で移動して、
上松森は行動時間1時間15分ぐらい、行動距離は2.6kmの山行でした。

このあと、堺ノ神岳に向かうのですが、時間があまりないので、なんとか山頂直下まで車でと
堺ノ神岳に向かう林道に入ると、入り口から200m付近で激笹薮。
それでも道があるしと突破を試みたんですが、途中で脇から木の枝が張り出していて、断念。
笹薮をバックで戻るのはかなり至難の業ですので、登山にチャレンジする方は分岐に駐車することをお勧めします。
←よければクリックお願いします。
  1. 2017/05/31(水) 18:58:13|
  2. 害鷹森・上松森・堺ノ神岳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<休養中 | ホーム | 大会でした。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bacchus51.blog45.fc2.com/tb.php/1868-163949b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ブログに日々の事柄綴ってたら、
だんだん備忘録なりつつあります。

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック