(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

鹿は見れました。

連休最終日は少し高い山に登ろうと計画していて、五葉山へ。
今年は酉年なので、途中に鳩ヶ峰がある楢ノ木平コースからであります。
GW前半の疲れを取ってからと思っていたんですが、なんだかんだで体の疲れがとれないまま、
正直な話、筋肉痛もまだあって、調子を見ながらゆっくり、とりあえず鳩ヶ峰までは行こうと出発。

登山口までの道は雨の影響で、一部道が掘れていて(写真は帰りに撮影)
雨で掘れていた
補修はされているものの、運転技術が必要でした。

楢ノ木平登山口に着いたときは、穏やかな天気で青空が広がり
楢ノ木平登山口
これは五葉山の山頂まで行かないともったいないなぁ。とテンションアップ。

さぁ、スタートと歩き出しますが、気持ちとは裏腹で、体は重くペースはゆっくり。
ミズナラ林
ミズナラの林の中、どこを見ても同じような風景で、ピンクの目印を辿って、上がって行きました。

緩やかな傾斜が続いていて、山頂に着いたという実感がないまま、
三等三角点 点名:鍋倉
三角点を見つけて、鳩ヶ峰頂上到着。

山頂プレートというか案内板で登頂記念写真
鳩ヶ峰頂上
ちなみに、鳩ヶ峰では鳥のさえずりは聞こえてましたが、鳩は声も姿も見えず、目にしたのは何頭かの鹿だけでした。
そこから緩やかに下って五葉山に向かいます。

下っていくとちょうど鞍部になってるところから、原生林。
原生林
まるでここから五葉山と主張しているようでした。

と、ここからは五葉山編に続きますが、その前に・・・・

手前の鍋倉山も下山後に登ってまして、
道端に駐車
山頂の東側の道端に車を停めて、柵を乗り越え・・・ ってか、またいで、
牧場敷地内を通過して、もう一つ柵をまたいで、尾根というか稜線へ。

境界の杭が打ってあるコースをあがり、
ピンクの目印つき境界杭
ピークの境界杭にピンクの目印があるところに到着。
残念ながら、展望も山頂プレートも無し。
所要時間10分、距離は100mを往復したぐらい。
と、単なる登頂報告でした。

では、五葉山編展望いいはずでしたがへ←クリックで続きます。 ←よければクリックお願いします。
  1. 2017/05/11(木) 07:38:31|
  2. 鳩ヶ峰・鍋倉山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<展望いいはずでしたが、 | ホーム | ロックが開かずに壊した>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bacchus51.blog45.fc2.com/tb.php/1854-4ebf2b7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ちょっと前は太っ腹とたまに言われましたが
最近はセクハラと言われること多し・・・

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック