FC2ブログ

(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

思い出の形跡はあったけど。

天気予報では午後から雨の土曜日は、午前中に部品調達して修理の休日出勤の予定でした。
それじゃ雨が降る前に山歩きと、下見した烏帽子形山へ、
ゴルフ場の営業前ならプレーヤーの妨げにならないから問題ないはずと、朝早く出かけました。
明け方
途中で景色を眺めながら上がっていき、この時間なら車の通行はないはずと思っていたら
写真を撮る間に通り過ぎる車があり、どう考えても山菜採りに行くような車ではないから、
もしかして早朝プレーでもしてるのかと、ゴルフ場の様子を伺いながら、駐車場へ。

駐車場にはまったく車がないから、早朝プレーではないはずと、そのまま林道に突入。

道なりに進むんですが、子供の時の記憶とは全く違い、戸惑いました。
池というか水たまりがあった場所は、排水水路ができて整備されていて、
排水水路
コースもこんなに道路際でなかったよなと進んで、

カーブを曲がったら、雑木林の狭い道のはずが、
松林の道
松林の中の広い林道になっていて、あまりの違いにびっくり。

子供の頃に遊んだ丸い大岩
大岩
これもまた記憶ではもっと下まで出ていて、道路も外側を通っていたはずで、
今、道路になってるところは斜面になっていたと記憶にありました。
確か岩の上から山王海が見えたなと登ってみたけど、現在は林の中で全く見えませんでした。
思い出の形跡はあったけど、あまりの違いにちょっと愕然。

行けるところまでと車を進めると
広場に車を置く
道が荒れ始めた先に広場があって、そこに車を停めて烏帽子形山へと歩き出す。

林道跡を進んで左にカーブするあたりから尾根に上がると
志和のあたり
滝名川の水音が聞こえ、志和付近の展望がチラリ。下を見ると山王海に通じる道路が見えました。

もっと先が山頂かと思っていたけど、すぐ先のピークが山頂で
烏帽子形山山頂

思ったよりもすぐ登頂。
頂上
林の向こうにうっすら見えてるのが国見山山頂で、
下にある山王海ダムの堰堤と管理棟は林の陰でなんとか見える程度の展望でした。

登頂記念を撮って
登頂記念

このあたりは「土館字馬ノ子」という場所らしいと
地籍図根三角点
地籍図根三角点も撮影。

あとは登って、
車に到着
車に到着。

GPSログ
GPSログ
行動時間は17分ぐらい、歩行距離は700mほど。
ちなみに車の置いた場所は標高496m地点で、455mぐらいまで下って460mの頂上登頂でした。
←よければクリックお願いします。
  1. 2017/05/06(土) 11:17:39|
  2. 烏帽子形山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<おやつに・・・・ | ホーム | 桜の咲く頃に>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bacchus51.blog45.fc2.com/tb.php/1851-badacc4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ブログに日々の事柄綴ってたら、
だんだん備忘録なりつつあります。

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック