FC2ブログ

(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

桜の咲く頃に

それは去年の3月に、台羽山から万寿山へとグルリと歩いた時の事。
台羽山から、鉄塔まで下ると北側にはこんな風景が・・・
小桜山
ああ、鉄塔があるのは小桜山だな。
鉄塔管理道を使えば、山頂まで楽勝と眺めていたんです。
で、どうせ登るなら桜の頃に・・・ と考えたんですが、去年はすっかり失念。
そのことを、この前万寿山に行ったとき思い出したんです。

それで、今日は下見にと来たんですが、

ここに来るまでに、山王海ダムと葛丸ダム近辺で、ワラビを探しに少し歩いてて
これがまたどこも人が入った跡があり、収穫は無し。
んで、この状態でもいくらか歩けそうだと思いながら、登山ポイントの鉄塔管理道の入口
鉄塔管理道入口

そこから鉄塔を眺めると
鉄塔
なんだか展望が良さそうに思えて、すぐそこだしちょっと登ってみるか。と、
軽い気持ちでヨイショコラショ。

ところが思ったより展望がなくて、
盛岡線2号 84番鉄塔
向こうの鉄塔なら、いい展望が見られるだろうなと、眺めてると意外と山頂まで距離が無いようにに見える。
これならいけるんじゃと管理道をエッサホイサ。

谷を廻って、徐々に高度を上げて
盛岡2号 84番鉄塔から 
鉄塔にたどり着きましたが、若干足にきてました。
それでも山頂が近いはずと鉄塔から斜面に取り付いて登り始めました。

が、林の中は思ったより急傾斜で、すぐ足が上がらなくなってきていて
山頂
山頂に着く頃には、膝がガクガク、力が入りませんでした。
山頂は意外と広くなだらかで馬蹄形というかそんな感じで、どこがピークかわからず
ちょっと歩いては見渡して、高く思える方に進んでました。

気をつけて歩いていたんですが、山頂プレートなどピークを示すものがないので、
おいら的ピークはここと決めて一休み。
頂上
ふかふかの落ち葉と穏やかな天気で、昼寝くらいしてから下るつもりでしたが、
こんな時に限って、お客さんからの緊急電話。

来たルートを戻るより、南に向かって下りれば早いとヨタヨタと歩いてると
下りに入るちょっと手前に山頂プレート発見。
山頂プレート発見
ここが頂上?と疑問が残ったものの、確かめる余裕がなくそのまま下る。

登ってきたルートより、傾斜が緩やかで、景色も見えましたが
景色も見られた
それを堪能する余裕もなくヒィヒィ下ってると、

途中から踏み跡と思えるのがあって
踏み跡?

辿って行くと
下の鉄塔に出る
下の鉄塔のところにでました。

そこから管理道を下って車まで。
管理道を下る

そのまま汗まみれで、お客さんの所まで行ったら、何してたんだと不審がられる始末。
で、その場ではなんともならず、次の日出直すことに・・・ 休日出勤確定でした。

そんなこんなのGPSログ
GPSログ
結局、正確な頂上はわかりませんでしたが、おいら的頂上は「頂上?」のところ。
山頂プレートがあった場所より幾分高い気がしてます。
行動時間は2時間ほど、歩行距離は2.4kmぐらいでした。

小桜山・・・ 桜の木は見かけず、なんで小桜山と付いたのか不思議でありました。
←よければクリックお願いします。
  1. 2017/05/05(金) 20:01:13|
  2. 小桜山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<思い出の形跡はあったけど。 | ホーム | 思い出がある。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bacchus51.blog45.fc2.com/tb.php/1850-5b3f40e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ブログに日々の事柄綴ってたら、
だんだん備忘録なりつつあります。

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック