FC2ブログ

(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

入り口に水神様

日曜日、一関まで足を伸ばしたのは、前回登れなかった山を歩くためでした。
登れなかったのは烏森(赤荻)・烏森山(藤沢)・高烏兎山(川崎)の三山。
そのうち烏森(赤荻)は激笹薮で、あの笹薮をかき分けて山頂に行っても、
三角点・山頂プレートを発見できるとは思えず、完全に登る気が失せてしまいました。
いうなれば不戦敗であります。12年後、GPSナビでも手に入ったら、再挑戦するかもです。

で、最初に言ったのは烏森山(藤沢)。

烏森山は二つのピークからなっていて、最高地点は東側のピークにあり
中腹に東北電力の鉄塔があるので、鉄塔管理道を使って上がれば楽勝と考え、
道路から一番近い鉄塔は西側のピーク直下で、その付近に管理道入り口があるはずと
そこを登山ポイントと考えて行ってみると、そこは養鶏場の入り口脇。
西のピーク麓に養鶏場
前回のときは鳥インフルエンザの予防作業をしていたようで、入り口付近で作業中。
どうしようか何回か行ったり来たりした末、諦めた経緯があります。

今回もそこから行くつもりでしたが、着く早々ポツリポツリと雨。
雨
どうしようか悩みながら、東側に廻り込んでみたら、中腹近くまで、耕作地があるのが見え
山頂の真下にある鉄塔までも近いことがわかりました。

あぜ道があるはずと行ってみたら、鉄塔管理道の一部なようで、しっかりとした道があって、
難なく鉄塔管理道入り口に到着。
管理道入口

心配した雨もすぐにあがり、歩き始めると左手に水芭蕉、よく見ると奥には奉ってある場所がある。
水芭蕉が咲いていた
水源のようで、これは水神様に違いないとお参りして、

杉林を上がり、
杉林を上がる

鉄塔下の藪のトンネルをくぐって、
藪のトンネルあり

斜面に取り付いて、ヨイショ・コラショと山頂まで。
鳥森山山頂

山頂に三角点が無い山なので、期待はしてなかったけど、何も見当たらず、ちょっと残念。

登頂記念に頂上と思われる場所にあった杉の木にタッチ。
ピークの杉の木

あとは来たルートを戻って終了であります。
スタート地点
山には展望がありませんでしたが、スタート地点は日本の原風景を思わせられる展望でした。

GPSログ
GPSログ
行動時間は35分ほど、歩行距離は約1kmでした。
←よければクリックお願いします。
  1. 2017/04/10(月) 20:34:45|
  2. 烏森山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<祠がありました。 | ホーム | ランは見つけれず>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bacchus51.blog45.fc2.com/tb.php/1830-f638dd41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ブログに日々の事柄綴ってたら、
だんだん備忘録なりつつあります。

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック