(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

ようやく登ってみたけれど、

酉年関連の山で目をつけたのは、姫神山城内登山口そばの鳶頭山(とびがしらやま)。
先週はスノーシューを忘れてきてしまい、どうしたものかと悩んだ末、、
都合よく鳶頭山方向に伸びる踏み跡を登山道か?と勘違いして進むという失敗を犯してしまいました。
この日は地形図をプリントアウトして、間違えないようにと城内登山口を出発。
先週はまだ雪に硬さがあったのですが、もうすでに大分溶けかけていて、
姫神山に向かう登山道も、ところどころ落とし穴状態。
分岐
分岐地点でスノーシューを履き、しばらく歩いて右手の斜面まで最短距離のところで杉林へ突入。

斜面に取り付くのですが、枝打ちした木が雪の下に散乱していて
枝打ちの枝が散乱
ところどころでスノーシューが引っかかり、かなりてこずって尾根筋まで上がった時には疲労困憊。

尾根まで上がったら、邪魔な枝はなくなったものの、この日の雪は溶けかけていてシャーベット状態。
尾根筋

スノーシューでも沈み込む場所もあって、
スノーシューでも沈み込む
スノーシューに雪が乗っかると結構重さを感じていて、「先週だと楽だったろうなぁ」と汗を拭き拭き登ってました。

杉林を抜けて、山頂についてみると南北に長い山頂で、牧柵のあとがあり
牧柵があった
このあたりも牧野だったんだなと見渡して、頂上はどこだろうとしばらくウロウロ。
三角点があるはずだから、山頂プレートはあるだろうと予想していたんだけど、まったくなし。
2週間がかりでようやく登ってみたものの、頂上を示すものが見つからず、ガッカリ。

とりあえずここが一番高いかな?って所で、展望昼食。
ランチパック

そのあとはこのまま来たルートを帰れば何の問題もなかったのですが、
鳶頭山の西に伸びる尾根を下っていけば、時館山(ときだてやま)があって、
尾根沿いに雪が残ってるから、このまま下って行き、ついでに登っちゃおうと考えた。

しばらく下っていくと急傾斜に出会いました。
急傾斜と言っても、2・3mほどで、雪があるし迂回しなくてもいけそうだ、
ズルズルと下りてけばと、スノーシューを少しずつずらしながら下っていったら、
そこは藪の上に雪がかぶった状態で、スノーシューごと踏み抜いちゃったから大事件。
バランス崩して、あわててポールを突き立てたけど、これまたズボッと刺さっちゃて、
そのまま雪の上にうつぶせにすっ転ぶ。
急斜面に頭を下にして転んでしまったもんで起き上がれず、
おまけにスノーシューは雪の下で藪に絡んでしまい全然抜けなくて
身動き取れない状態のまま10分ほどもがいていたら、
おそらく絡んでいた枝が折れたか外れたかで、スポッと抜けて斜面の下まで滑り落ち、無事生還。

怪我も無くホッとしたのはいいんですが、ズボンが濡れてるし、長靴にも雪が入ってしまい
腰から下がすっかりずぶ濡れ。
幸いにも、上着のおかげで上半身は濡れずにすんで、寒さに震えるってことはなく、
それまで汗をかくくらいの状態だったので、濡れたのもさほど気になりませんで、
そのまましばらく尾根を下ってました。

まもなく時館山のピークを確認して
鉄塔手前のピーク
もう少しだなと思ったものの、下って行くにつれ、雪からブッシュが出てくるようになってきて、
ルートに悩み立ち止まることが多くなってきたら、だんだん濡れた下半身が冷えて辛くなってきたところで、
風通しいい尾根に出て、さほど強い風ではないんですが、正面から吹き抜ける風の中を下っていて、
風通しいい尾根
目印の鉄塔が右手方向に見え、方向違いの尾根に出てしまったことに気づき、
登り返して隣の尾根を寒いまま下るのかと思ったら、心が折れてしまい撤退を決めました。

北に進めば登山道と、尾根を二つ越えて、沢越えして
登山口到着
登山道に戻るまでも、結構距離が有り、震えながら車まで戻ったものの、
この日は着替えなど持ってるわけは無く、濡れたまま・・・
なにやってんだかと、心にダメージを負ったまま帰宅。
山行は2時間50分、3.2kmほどでした。

次の記事に続く・・・・
←よければクリックお願いします。
  1. 2017/04/04(火) 07:46:58|
  2. 鳶頭山・時館山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<教訓、ピストンが一番 | ホーム | 登山道というか・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bacchus51.blog45.fc2.com/tb.php/1825-a2085aa8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ちょっと前は太っ腹とたまに言われましたが
最近はセクハラと言われること多し・・・

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック