(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

三角点は雪の下

数年前・・・ いや10年ほど前かな?
何かの飲み会で周りは初めての人ばかりだったから、お近づきがてらに最近趣味に山歩きをしてると、
話題にしたら、ある人から紫波町の山の話をされた。
その話というのは、
 「子供の頃、彦部のおじいさんの家に泊まりに行って、近所の子供たちと田んぼに遊んでたら
  その子供の友達が来て、一緒にカブトムシを取りに行った山がある。

 「田んぼから上がっていくと、山の上にお社があった。そのあたりにカブトムシがいる木があった。
そんな山を知ってるか。というものだった。
話をよく聞くと、そのあとおじいさんが別な場所に家を建てたので、その山に行ったのはそれっきり。
どこだかわからないけど、楽しい思い出だったらしい。
その時はおいらもどの山かわからないと答えて終えた。
あとから地形図をみると、彦部小学校の裏山に鳥居のマークが付いている。
きっとこの山のことだと、今度会ったら教えようと思っていたんだけど、それっきり会わずじまい。

そんなことがあったんですが、つい一昨日のこと。
たまたま来社したお客さんが、その山の上にある愛宕神社の氏子だということが発覚。
それで前の「山の話」を思い出し、「カブトムシを取って遊んでたでしょう?」と聞いてみた。
ところが、その山ではカブトムシ取りはしなかったという。
あれれと、前述の山の話をすると、南の方の白山にも山頂にお社があるとのこと。
それなら参道があって楽に登れるはずと、その情報を元に行ってみた。

「田んぼ沿いから、上がった」と言ってたから、参道入口は田んぼ沿いだろうと、
山裾を進むように行こうとしたら、除雪してあるところから200mも行かないところでスタックしそうになり、
こりゃあかん、とバックで戻るかと振り返り、戻るには結構来てしまったなとチョッと後悔。
少し先に分岐があるから、そこで方向変換できればと、少しバックして勢いつけて進むを繰り返し
分岐付近
なんとか分岐について一段落。
方向変換さえすれば戻りは下りだし、なんとかなるさと車を停めて、地形を考えた。
田んぼ側からだと急傾斜だし、それより杉林に入って尾根沿いに進めば楽だろう。
おいらみたいな山歩きの同好の士が歩くとすればおそらく尾根沿いだから、踏み跡があるのでは?
と、参道を探すのは諦めて、杉林へと歩き始めました。

すると尾根を越える付近で、鎖に繋がれた石碑、
湯殿三山の碑
『湯殿三山』がありました。
あっ、決して悪さするから繋がれてるわけじゃなく、転倒防止であります。

んで、その後ろをみると、杉林沿って道があるように見えて
道に見える
尾根沿いだしとトコトコ登ります。
上がっていくと道が少し広めになって、これは参道なのかなと思ってると、右手の林にお社。
古いお社
ん~?山頂はまだ先だけど、この参道はここまでか?
それにしても、神様はいそうにないなぁ。と思いながら、ピークの方をみたら道はまだ続いてました。

山頂近くになるとしっかり刈払されたとわかる道で
刈払された道
小動物たちもたくさんご利用の様子。

何の動物かなと足跡を見ながら、切り開かれた山頂到着。
山頂
さっそくお社にお参り。

お社の左手、ちょっと離れた所に三等三角点:白山
三等三角点 白山
すっかり雪に埋まってますが、面倒なので掘り出すのはやめてそのまま。

記念撮影は山頂プレートで。
山頂プレート

帰りにお社の正面方向に進んでみると
表参道?
西側の田んぼから来るらしい参道がありました。
正面にあるからこっちが表参道でしょう。

それで帰り道、一つの疑問が残りました。
カブトムシがいた木って・・・・?
山頂を見渡しても、太い木は杉だし、あとは細い雑木がたくさん。
それらしい木が見あたらず、
もしや、この山ではないのか。 それともその木が切られてしまったのか。
答えは見つからないまま、車に戻ってきてしまいました。

GPSログ
GPSログ
歩行時間はだいたい35分、歩行距離は1.5kmほどでした。

帰りの車は
帰り道
思ってたよりすんなりと走れて、除雪してある道路に出れました。
最近、車の走破性で悩むこと多いなぁ。仕方がないことだけど・・・・
←よければクリックお願いします。
  1. 2017/02/25(土) 20:21:17|
  2. 白山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<イメージトレーニング | ホーム | 違法>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bacchus51.blog45.fc2.com/tb.php/1808-2bbb02c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ちょっと前は太っ腹とたまに言われましたが
最近はセクハラと言われること多し・・・

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック