(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

カラスが鳴くから

天気が良かった日曜日。
岩手山
岩手山はもとより雪化粧した山々がクッキリ。

こんな日は山歩きと、前から狙ってた雫石のある山に向かう。
麓に雪はないし、山にもそれほど雪がないから、それほど苦労せずに登れそうでした。
が、登山地点に向かう道路に積雪あり。
距離もないから乗り越えれると突っ込んだら、見事にハマり、1時間近くかかって脱出。
前の車だったら気にならない程の積雪なのに・・・ とガックリ。

ここまで来て、ただ帰るのはと、展望のいい鞍掛山にでも行くかと小岩井に向かって走り出す。
その途中で烏泊山(からすどまりやま)を思い出し、干支の山だから登らねばと方向変換。

前回は大釜から鉄塔管理道をたどって尾根に出て、そこから登山道に入って山頂到着してました。
その時の事を思い出し、鉄塔管理道は山の反対側に伸びていたから、そっちからも登れるはずと
ナビを見ながら走っていくと、右手の山に「烏泊山」の文字。
山
右手奥に鉄塔が見えるし、あそこだなと思い込んでしまいました。

篠木坂峠に向かう道で、東北電力の鉄塔ナンバーのついた管理道案内板を見つけ右折。
山の南端に鉄塔があったからずっと先だとズンズン進んでいくと、
ナビ画面に左手に烏泊山山頂のマークが見えるところで行き止まり。

そのナビ画面だと左手にある尾根が大釜地区と篠木地区の境になっているようで、色分けしてあり
それなら尾根に境界を示す杭があり、歩いた跡もあるはずと左手の作業道跡に入り込みました。
スクラップ
途中に乗用車のスクラップがあり、前は立派な林道だったんだなと思いながら歩いて行くと谷間の奥でどん詰まり。

傾斜はキツいけど尾根までそれほどでもないしと九十九折で高度稼ぎながらなんとか登ると
尾根に出る
想像通り歩きやすいルートに境界の杭もあり、このまま山頂へ行けると思いました。

が、山頂手前でルートが無くなり、枯れた笹薮の急傾斜が現れます。
笹薮
この笹薮が意外と手強く、かき分けた拍子に笹が折れ、短くなったのがつっかえる始末。

苦労してピークに上がり、さて山頂はと踏み跡を南に北にウロウロ。
ところが三角点も山頂プレートも見当たらず、そもそも烏泊山の登山道はもっと広い道だったなと
冷静に周りを観察したら、東側に鉄塔があるピークが見える。
烏泊山
ああ、あっちか・・・・ とガックリ。

とりあえず鉄塔管理道に出ればいいやと、踏み跡を北へと進むと
105番鉄塔から
出たのは105番鉄塔。
烏泊山に向かう管理道は、急傾斜を下りて谷を渡るようになっていて、ちょっと悩み、
そのうち尾根がグルッと烏泊山山頂に続いてることに気づき、
鉄塔案内板の陰に踏み跡が続いてるのがわかり、
鉄塔案内板
たどれば行けるはずとエッサホイサと上がりました。

途中から急に先行者の足跡有り。
足跡
どこから登ったのかな?山頂で会えるかな?と、さらにエッサホイサ。

なんとか山頂に到着。
烏泊山山頂
先行者の方はそのまま南に下っていったようで会えませんでした。

登頂記念写真を撮ってると
登頂記念
背後でカラスがカァー。
やっぱり烏泊山(からすどまりやま)だなと納得。
んで、「カラスが鳴くから帰ろう」と引き返し、
105番鉄塔から管理道を下りれば、車を置いてある道に出るはずと下って行きました。
104番鉄塔の脇を通り、だいぶ麓に近づいてきて、ふと考える。
道なりに行けば車からだいぶ遠くなってしまう。この杉林を突っ切れば道に出れるはず。
薮もそれほどでないから苦労しないだろうと、まっすぐ西へと杉林に入り込みました。
ところが藪が薄かったのは最初だけ。
おまけに道に出るまでも思ったより距離があって、これなら素直に管理道を歩いたほうが楽だったかと
思い始めた時にようやく道に出れました。
道に出る

道沿いに歩いて車に到着。
飛行機雲
軽く歩くつもりだったのになぁと見上げる空に飛行機雲でありました。

この日のGPSはバッテリーダウンで途中まで
GPSログ
山頂から引き返して鉄塔までの間で記録停止。
それまでの記録は行動距離2.6kmほど、行動時間は1時間15分ぐらい。
写真データ記録によると大体1時間10分で山頂。全行動時間が1時間48分ぐらいでした。
最初から鉄塔管理道を使えばかなり楽だったはずと思います。 ←よければクリックお願いします。
  1. 2017/01/09(月) 13:15:20|
  2. 烏泊山・八幡舘山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<酉年・干支の山を考える。 | ホーム | 登る山間違えました。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bacchus51.blog45.fc2.com/tb.php/1783-77016fd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ちょっと前は太っ腹とたまに言われましたが
最近はセクハラと言われること多し・・・

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック