(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

筋肉痛で床屋に行く

前回の記事の続きであります。

朝島山と鬼ヶ瀬山を歩いたその夜、
紫波町総合体育館
雲ひとつ無い空に月が輝き、明日の好天が予想される空模様。
これは明日も・・・ と思いながら半月ぶりのバド練習に出かけた。
が、バド練習、途中から足が動かなくなり、しばらくの運動不足でずいぶん体が鈍っちゃったなと
気落ちしながらの帰宅になってしまいました。

そんなことがあった次の朝、つまり日曜の朝なんですが、起き上がったらしっかり筋肉痛!
階段の上り下りさえも辛いくらいでした。

そんな状態の中、予約してあるしと床屋へ出かけのであります。
床屋ではお孫さんが決勝に残って、午後から応援に行くと華やいだ話題の中、
それに比べて、ちょっと運動しただけで、筋肉痛に苦しんでる自分にガックリしてました。

そんなこんなの帰り道、

行くときは濃霧だったのがすっかり晴れて、山々がすっきり見える。
昨日登った朝島山も逆光に三角錐の山頂が輝いて、やっぱり山歩きしなくてはもったいない。
そんな気持ちにさせる天気になってて、朝島山・鬼ヶ瀬山と歩いたから、黒森山も歩かねばと
思い込んでしまって、そのまま登山に出かけてしまいました。

そんなわけで、
林道脇に車を停める
キャンプ場跡地近くの林道に車を停めて、権現様コースを歩こうとテクテク。
なにせ筋肉痛なものだから、段差や急傾斜が辛く、林道を伝って権現様の下に出て、
そこから権現様までの急傾斜をしのげば、あとは何とかなると考えたのである。

キャンプ場跡前の登山口を素通り。
登山道

ちょっと藪化気味の林道を、今日はキツイなと歩いて下山ルート入り口を過ぎると
背丈ほどあるススキが林道を覆っていて、かき分けていくと林道が雨に掘られて崩壊状態。
崩壊
しばらく歩いてなかったけど、こんな状態になってたんだと、予想外なことにビックリ。
そのあとかなり藪化が進んだ林道を歩いて、登山道と合流するはずが、
雨の流れた跡なのか、踏み跡なのか、判別つかず、ルートがわからなくなってしまい、
結局、権現様はあのあたりのはずと、斜面の歩き易いところを探しながら上へ。

まもなく右手側にルートを見つけ、ひぃひぃ・ふぅふぅ・はぁはぁで、権現様到着。
黒森大権現
ご挨拶を済まして、グルリと裏にまわって尾根に出るとあとはなだらかな傾斜が続きます。

山頂が見えて、気持ちは高揚するんですが、
山頂
それに反して足取りは重いまま・・・・ 

最後は山頂直下の急傾斜を這うように登って
山頂到着
山頂到着。

 登ってきてよかった!!大展望であります。
黒森山展望
ベンチに腰掛けて、しばらく展望を楽しんでました。
惜しむのは床屋帰りでザックが無く、展望昼食の用意してなかったことであります。

のんびり過ごして帰るのですが、
下山コース
来たルートは藪だらけだったしと、急傾斜の下山コースへと足を向けました。
これがまた動いたから筋肉がほぐれて痛みが和らいでるはずと、自分が思ってたより、
筋肉痛が辛く踏ん張るたびに、うぅぅ・・・うぅぅ・・・とうなりながら下山。
写真を撮る余裕も無く、車にたどり着く始末でした。

しばらく呆けたように座り込んでると
飛行機雲
真上に一本の飛行機雲。
自分の運動不足に情けなくなりながら見上げる空でありました。

さて、乙部三山を歩いた記録は
GPSログ
朝島山は神社コース1.9kmほどを1時間10分の歩行時間。
鬼ヶ瀬山は寄り道を含めて4.7kmぐらいを2時間と7分ぐらい。
黒森山はグルリと歪なハートマークを描いて4.4kmを2時間17分の歩きでした。
←よければクリックお願いします。
  1. 2016/10/17(月) 11:19:50|
  2. 朝島山・鬼ヶ瀬山・黒森山(乙部三山)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<週末報告 | ホーム | 床屋に出かけて筋肉痛。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bacchus51.blog45.fc2.com/tb.php/1754-39c4edc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ちょっと前は太っ腹とたまに言われましたが
最近はセクハラと言われること多し・・・

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック