(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

収穫ありの山歩き

蓬莱山から天狗岩山をナビに設定したんですが、一応マップルを見て最短ルートを考えます。
ナビだと国道・県道・町道を考えてルート設定がされるんですが、
地図ではそのルートをショートカットする道があることがあるんです。

走っていくとナビは一旦国道に出て、田原峠にいく道に出るルートを推奨してるんですが、
地図では「みちのく池田記念墓地公園」の前を通って行くとその道に出られるので、
案内を無視してルート変更。

進んでいくと「阿原山高原」と書かれた看板が所々にあり、
どんなところか気になって立ち寄ることにしました。

案内に従っていくと東屋があって、その先に車を停めると、
道路を隔てた向かいに『宮沢賢治の碑』があって、
宮沢賢治の碑
そこは360度の展望が見渡せました。
が、気になったのは上の写真、右側の木の台。

持ち上げてみたら三角点。
四等三角点 
帰ってから地形図で確認したら、ここは四等三角点、点名は大平。

すぐ横の眺望図の下には
阿原山高原 位置
標高と緯度・経度が書かれてありました。

南を眺めると
阿原山高原 展望南
大東の山並み、台形の山は室根山でしょう。

北側は
北側は江刺
江刺の市街地まで見えました。
天気のいい日に来るべきだったなとちょっと後悔でありました。

車を走らせようとしたら、ナビが天狗岩山へのリルートで、阿原山山頂近くの道を走るように案内が変わりました。
マップルにはこの道が無いので、ナビを拡大して調べると阿原峠に出て、天狗岩山へいける様子。

もしや途中に阿原山に登るルートがあるかもとその道を進んだら、山頂間近は藪だらけの急傾斜。
途中に左方向に伸びてる道があったなと戻って確かめると牧草地への道。
せっかくだから、牧草地に入って阿原山を眺めてみました。
牧草地
山頂まで牧草地になってるもんだから、牧柵に沿って行けば大丈夫そう。
せっかくだから行きましょうと出発。

草丈はふくらはぎぐらいで歩くのには支障が無かったんですが、雨模様の天気だったもので
あっという間に草露でズボンがずぶ濡れ。凹みながらもエッサホイサ・・・・
ようやく山頂、
阿原山山頂
と思ったら、山頂はまだ先。

一旦下ってよっこらしょとたどり着く。
山頂プレート
山頂プレートは牧柵の角、消えかかってました。

展望はこんな感じ
阿原山展望
牧場越しに水沢~江刺の市街地が見渡せました。
やっぱり晴れた日に来れば良かったなぁ。と思いながら下りかけて、
この山頂プレートは三角点の傍に付けられるものだ、と気づき三角点を探します。

さんざん探して牧柵の外側に発見。
二等三角点 点名 阿原山
二等三角点 点名 阿原山 であります。

小雨がぱらつきはじめたので帰りますが、途中寄り道・・・・
わらび
思いついての山歩きでしたが、ある意味収穫たっぷりでした。

阿原山で満足しちゃったのと、雨でずぶ濡れになってしまったのとで、
天狗岩山は取りやめて帰宅としました。
晴れた日に出直すつもりです。

歩行ログ
歩行ログ
歩行距離は1.8kmほど 歩行時間は50分ぐらい。
Googleの地図だと道路が山頂を通ってるように表示されてますが、
実際は少し離れた位置を通ってます。 ←よければクリックお願いします。
  1. 2016/06/29(水) 18:58:39|
  2. 阿原山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<雨模様 | ホーム | 車で山頂>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bacchus51.blog45.fc2.com/tb.php/1708-31794924
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ちょっと前は太っ腹とたまに言われましたが
最近はセクハラと言われること多し・・・

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック