(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

もぐらんぴあ、復活!!

震災があった地下水族館『もぐらんぴあ』が、2016年4月23日ようやく復活であります。
いろいろ思い出があるので、行ってみなくては・・・・ 
もぐらんぴあ
と、張り切って出かけました。

整理券では
整理券
490番目の入場でした。

水族館は元のように復旧されていて、
通路
地球の誕生と石油関係、備蓄基地の解説があって、

眺めながら奥の水族館に進むと人だかり。
久慈の海
さかなクンが南部もぐりの解説をしてました。
人出の多さに近寄れず残念。

海の生物に触れ合えたり
海の生物

角質を取ってもらったり、
ガラ・ルファ

ダイオウグソクムシなどの深海の生物やクラゲや日本各地の海の様子を眺めて、
メインのトンネル水槽。
トンネル水槽

ここには、震災を生き抜いたカメ吉君がいました。
カメ吉
震災約一ヶ月後、ようやく関係者に立ち入り許可が下りて、生存してるのを発見されたそうです。
来場者のみなさんが、トンネル水槽に入った途端、カメ吉の姿を探してました。
元気に泳ぐ姿が見られてよかった。

水族館を堪能したら、新しくできた管理棟の見学へ。

前は2階建てでしたが、今度は4階建て。
1階は水族館の受付とお土産コーナー。
2階は石油文化ホール。
石油備蓄基地
石油備蓄基地の紹介などで、

3階は防災展示室・アースピア。
災害に役立つ知識
災害に役立つ知識や、支援のことが紹介されていました。

久慈地域の震災の様子が展示されているコーナーがあって、
防災展示
モニターに写真が映される度、見ている方々(おそらく地元の方)が
「あそこには○○があったんだよね」「ああ、あそこまで流されてたんだ」
と、話してる姿が見られました。

四階にはさかなクンが寄贈してくれたお魚さん達。
お魚さん

それから、屋上展望台
展望台
小袖海岸まで見えるそうですが、この日は霞んで確認できず・・・・

て、ことで、しっかり目で堪能したあとは
ラーメン
出店で、三陸の幸を堪能。

この日は海を楽しんだ日でした。 ←よければクリックお願いします。
  1. 2016/04/24(日) 18:41:09|
  2. 復興
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<展望が広がる山頂でした。 | ホーム | 2度目は味噌おにぎりで、>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bacchus51.blog45.fc2.com/tb.php/1680-75ffa478
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ちょっと前は太っ腹とたまに言われましたが
最近はセクハラと言われること多し・・・

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック