(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

気になる山に登ってみた。

先週のこと、仕事移動で花巻の大森山の東側を走り
(国道456号線・添市橋の南側を東に入り、道なりに走ると東和に抜ける道)
その道を途中で右折して細い道を抜けて、県道286号線出たのだが、
その右折で対向車が過ぎるのを待つ間、左手に見える山の上に赤いものチラリと見えた気がした。
気がしたというのは、なにか聞こえた感じがして左側を見たら、林の中に赤いものが目に入った。、
が、前の車のストップランプが消えたから、進むのかと前に目を移し、
まだ行かないなと、もう一度さっきの赤いのなんだ?と見たら全然見当たらなかったからだ。
気のせいかと思っていたのだが、帰ってから地形図を見ると、山の上に鳥居のマーク。
おまけに三角点のマークもついている。
そうか、見えたのは屋根か鳥居の色かと納得。
三角点があるから、もしかしたら点名に『なんとか山』ってあるかもと調べてみたら
これが点名も何等三角点かも分からない。

地形図見ると単独峰のこの山、なんだか気になります。
山頂に神社があるし、そこまで伸びる道も地形図にあるし
簡単に行けるはずと出かけたのであります。

この前と同じ道を走りながら、山の方を眺めるのですが、
いくら眺めても山頂に赤いものは見えません。
不思議に思いながら車を走らせていきました。

参道だろうと目をつけた道が、工場の裏手にあり、入口には「関係者以外立ち入り禁止」の立札。
あれれ、参道ではなかったか・・・とそのへんをウロウロ走り、
南側で山へ向かってそうな道を見つけた。
あぜ道
が、これは参道ではなく、用水路を管理するためのようで、山へは向かわず、
用水路沿いに続いていて、違ったなとガックリとしましたが、林の中に何者かが歩いた跡がありました。
人間以外のものでありましたが、尾根を上がってるし、藪も薄いしとたどって上がってみました。

ヨイショコラショと上がったら車が通れるほど立派な参道に出会いました。
倒木
でも、倒木だらけでしばらく利用した様子がありません。

参道に出て5分ほどで神社が見えてきました。
参道

立派な神社ですが
神社到着
鳥居にも御社にも神社名を示めす扁額がありません。
はてなと思いながらもお参りして脇に回ると、『神社』の記録がありました。
この神社は駒形神社で多くの人達の寄付で平成15年に鳥居新築と参道整備をされたようです。
三角点は?と、境内を一通り見て回ったんですが見つけられませんでした。

山頂からは南側に若干の展望。
展望
麓から鳥居か神社の屋根が見えるかといえば、はなはだ疑問なところ。
おいらが見た赤は鳥居の赤の気がするのだが、里からは見えないように思える。

不思議に思いながら、帰りにこの立派な参道どこに通じてるんだろうと下ってみたら
入口は工場の敷地?
どうやら入口は工場の敷地内ようでした。
それで訪れる人が少なくなってしまったのか・・・
誰かに来て欲しくて、ここに神社があると赤い色を見せたのかな。
車に戻る
そんなことを考えながら、車に戻りました。

ログを取らなかったので参考までに
駒形神社
行動時間は約30分弱でした。 ←よければクリックお願いします。
  1. 2016/02/20(土) 17:48:40|
  2. 無名峰
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<何度目だ? | ホーム | 寄り道登山>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bacchus51.blog45.fc2.com/tb.php/1653-ccd48062
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ちょっと前は太っ腹とたまに言われましたが
最近はセクハラと言われること多し・・・

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック