FC2ブログ

(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

狐森山から民話の山を眺めて

岩手山にまつわる伝説で、こんな話がある。
昔、岩手山と姫神山は夫婦でしたが、美しい早池峰山に岩手山は横恋慕してしまった。
そこで邪魔になった姫神山を目の届かないところに運んでしまえと、送仙山に言いつけた。
が、送仙山は余りにも泣きじゃくる姫神山をやむなく北上川を越えたところで置いてきてしまった。
そのことに怒り狂った岩手山は送仙山の首をちょんぎってしまい、その首は岩手山の裾野に残っている。

本当にそうなのかいつか確かめねばと思っていた。
地図を見てたら、送仙山は単独峰ですが、近所には狐森山・鞍掛山と低山がある。
雪で林道や駐車スペースに入れなかったら、その辺を歩いて山を眺めてくるかと出かけたのであります。

ということで、狐森山からスタートです。
狐森山は山頂に鳥居のマークがあり、そこまでの道も地図にありました。
狐森山山頂
行ってみると渋川開拓神社公苑として整備されて山頂には展望台がありました。

その渋川開拓神社は駐車スペースから山頂をはさんで反対側。
渋川開拓神社

上ってきた道を戻って、参道を上がりご挨拶。
渋川開拓神社拝殿

そこから山頂を目指すと山頂プレートが展望台にありました。
山頂プレート

展望台に上がって、送仙山を眺めると
送仙山と鞍掛山
たしかに山頂は民話通りスパッと切られたように見えました。

手前の鞍掛山は伐採されて、山頂が丸坊主。
三角点はないはずだから、山頂プレートがあったとしても、伐採でなくなってるかも。
ってなことを考えて、鞍掛山を諦めて、狐森山から送仙山へと向かいました。

送仙山編に続く・・・ ←よければクリックお願いします。
  1. 2016/02/07(日) 14:07:11|
  2. 狐森山・鞍掛山・送仙山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<民話の山に登る | ホーム | 山を眺め歩く>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bacchus51.blog45.fc2.com/tb.php/1645-4979884c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ブログに日々の事柄綴ってたら、
だんだん備忘録なりつつあります。

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック