(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

探索

ここは上ン平である。
上ン平
正確には宮沢賢治が「経埋ムベキ山(きょううずむべきやま)」の一つとして考えられていたと
されている場所であります。
おいらは『山』だとすれば頂上があると考えました。
この辺りの地形図から考えると、最高地点は565m地点だけれども、この地域の端の方。
上ン平という名前からすれば『平』の中にある564m地点が頂上ではと思うのであります。
と、おいらの勝手な決めつけで、牧草地を高いところを目指してのんびりと歩いていきました。

前日に564m地点の脇にある作業道からこの地点を目指してピークにあがったんですが
藪にススキで見通しが悪く、ここだと断定できませんでした。
そこで、地形図から考えて牧草地の奥の尾根沿いに行けばと作戦変更であります。

ススキとイバラに行く手を阻まれ、真っ直ぐとは行けず、尾根の林の中を歩いてその地点へ
が、何も目印はなく行ったり来たりして、ここが一番高いと決めて、
ここが頂上
おいらなりの頂上登頂でありました。
なるべく藪こぎは遠慮したかったので、帰りは作業道に出て車まで・・・
約1.8km、45分ほどの頂上探索山歩きでした。

余談ですが・・・・

前日に561.3mの三角点へ
ススキを分け入り
ススキをかき分け、ときどきあるイバラに引っかかれ、

笹藪をガサゴソ突破して、
笹藪
牧柵の鉄条網をよいしょと越えたら、林に突入。

そんなに苦労したのに、山頂直下まで立派な作業道があって
作業道
「なんだよぉ、車でも来られるじゃん。」とガックリしたまま、

三角点到着。
三角点
標石が三つあって、ポジションの関係から斜め撮り。
林の中で思っていたより山の端で、木々の間から石鳥谷の景色が見えました。

上ノ平の山頂と考えるとやっぱり違うなと、車まで戻るんですが
駐車地点
車より背の高いススキに停めたせいで、どこに停めたかわからなくなるというおまけ付き。

帰りに入り口付近にある『畜魂碑』にお参り。
鎮魂碑
「経埋ムベキ山」というなら、『鎮魂』の意味があるだろうから、ここが頂上と言うべきなのかなとちょっと思う。

と言うことで、それぞれの位置関係を航空写真で。
上ン平
自己満足のいろいろ探索山歩きでした。
←よければクリックお願いします。
  1. 2015/11/24(火) 20:58:13|
  2. 新山(紫波町)・上ン平(花巻)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<携帯電話と藪漕ぎ | ホーム | 頑張れーっ!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bacchus51.blog45.fc2.com/tb.php/1605-42d6ff2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ちょっと前は太っ腹とたまに言われましたが
最近はセクハラと言われること多し・・・

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック