(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

攻略法を考えた末・・・

11月3日歩いたログ
GPSログ・航空写真
目指していたのは『紫波町最高峰・須賀倉山』
あまりの笹藪の為、撤退を余儀なくした山であります。
紫波町と雫石町の堺にある山で、雫石側にもルートがありますが、積雪・残雪期限定のコースのようで、
来年の春にでもと思いましたが、積雪時ならルートと三角点を確認できるGPSナビがないと無理だと気が付きました。
それに紫波町最高峰なら、紫波町側から登るのがスジ、と無理矢理こじつけて、航空写真にヒントがないか
歩いたルートを拡大して目を懲らします。

ルートの林道から伸びてる作業道が中腹までありました。
作業道
が、それから先、尾根までが地形図と照らし合わせると急傾斜なのがわかりました。
なにより入り口に生えてる木が意外と立派で、大分使われて無いことがわかります。
途中、崩落・土砂崩れで通行できないことも考えるとやっぱり無理。

沢を伝ってとも考えましたが
沢
地形図を見ると両側は急峻で登れるかどうか・・・・

そんなわけで、

結局は前回と同じルートを歩きます。
自転車移動
ちょっと違うのは潟安林道にちょっと入ったところまでの2.6kmを自転車で走行。
ちなみに緩やかな上り坂で息を切らしながらの移動でした。

そこから林道を歩き、つづら折りを上がり、笹藪をかき分け
前回のピーク
前回の頂上のピークを通り越します。先日の笹藪こぎのせいか、意外と苦労せずに来れました。
前回は832mピークは先だと思ってましたが、ちょっと先から緩やかに下っていて
この写真を撮ってる位置が最高地点でしたから、写真に写ってるピークが地形図にある832地点でしょう。
この辺りから「快適な路」があるはずでしたが、やはり笹藪です。

ピーク付近は腰ぐらいの笹藪で、須賀倉山との間にある鞍部に近づくにつれ、また背丈ほど藪に。
でも、下りで笹の向きと逆らってないものだから、それほど苦労もせずに進めました。
この付近は熊さんの領域で、熊棚が連立。
熊棚
時々立ち止まって様子をみながら進みました。

鞍部付近は腰ほどの笹藪で
鞍部付近
所々薄いものだから、ここからは楽勝と思ってました。

しばらく登って、東側の林が薄くなるにつれ、またも人の背丈の強烈な笹藪。
笹藪
どのくらい続くのかと倒木に上がってみるとずっと先まで続く様子。
先は尾根だからその辺までだろうかと考えながら、西側の林を見たら、藪が薄いのに気が付きます。

当然ながら、林に移動。
林に移動
細かい木々がありますが、笹藪よりは歩きやすく、藪を薄いところ歩いて尾根へ。

難なく歩いて、山頂近くでようやく『快適な路』に合流。
快適な路

山頂付近、下りに入る手前で左手の「30mほどの藪」に突入。
藪、突入

ここまでに来る藪よりはるかに楽々の藪こぎで
須賀倉山頂上
紫波町最高峰・須賀倉山山頂、到着。

登頂記念
登頂記念
4時間がかりでようやく到着。須賀倉山は近くて遠い山です。

昼食は三角点をテーブル代わり。
昼食

しっかり食べたら13時ちょうどに下山開始。
藪の薄い林の中を下ろうかと思いましたが、尾根からはずれてるもので、別方向に下る恐れがあります。
下りだから笹藪は突破しやすいと考えルートにある笹藪突入。
ルートの笹藪突入
笹藪はやっぱり下りはかなり楽。
なんなく鞍部まで下りて来て、登りかえす笹藪も絡まった笹がほどけてるものだから
スムーズに登れてあまり時間がかかりせんでした。

暗くなるまでには帰りたいと思っていたけど、
自転車に到着
潟安林道の入り口付近、自転車のところまで2時間半で到着。

あとは下りの山王海林道をほとんど漕がずに下り
車到着
16時ちょい前、明るい内に帰れました。

GPSログを取ってたのですが、何が悪かったのか
ログ消失
GPSロガーのデータがすべて消失・・・ 
いままでの分がすべて無くなってしまいました。

で、パソに残ってる前のログデータと合わせて、おそらくこんなルートを歩いたかと。
ルート
大まかな距離ですが、スタート地点から山頂まで9kmぐらい。
写真データを見ると8時38分頃スタート、15時56分ちょい前にゴールでした。

最高峰の攻略法、いろいろ考えた末、無理矢理突破の一幕でした。
←よければクリックお願いします。
  1. 2015/11/08(日) 15:45:43|
  2. 須賀倉山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<不審電話 | ホーム | 紅葉は堪能した>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bacchus51.blog45.fc2.com/tb.php/1599-9f4ecd62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ちょっと前は太っ腹とたまに言われましたが
最近はセクハラと言われること多し・・・

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック