(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

紅葉は堪能した

その山を知ったのは、「岩手の山150」を買ってからだから、2012年の後半ぐらいだったと思う。
「へぇ~、そうなんだ」と思ったものの、その頃は展望がある山で昼食を目的に山歩きしていて、
そのうちに行ってみようと考えてるうちに、2013年8月の豪雨災害で、
簡単には行けない山になってしまい、頭にある山歩きリストから外れてしまっていた。

ひょんなことから存在を思い出し、ついでに豪雨災害が8月頃完全復旧
(春先から片側交互通行は出来てたらしい・釣り人情報)
していることを知ったもんだから、これは行かねばと車を走らせた。

ダム湖の脇を走りぬけ、紅葉の林道を気持ちよく走ってると
通行止め
突如として通行止め。すぐ先で道路が崩落してました。
目的地の林道はまだ先で、どのくらい離れてるのかと、ナビの地図画面を広げると
林道が画面から消えてしまい、よくわからない状態。

しょうがないから歩くかと、紅葉を見ながら、のんびりテクテク。
林道を歩く

道路には何箇所か崩落があって、これを復旧するのも大変だなと歩いて
林道入り口
目的地へ向かう林道入り口。
本当はこの林道を車で1kmぐらいいけるはずだったのにと、さらにテクテク。
何人か人が入ってるようで、踏み跡がしっかり付いてました。
おそらく釣り人かキノコ・山菜採りの方が時々バイクでいらっしゃってるかと・・・

倒木やがけ崩れを乗り越えていくと大崩落地。
大崩落地
正面が林道で、これまたすごいなぁと乗り越えて・・・ 長靴で来たことを後悔。
雨上がりだからと長靴できましたが、ぬかるんだ所はさほど無く、やわらかい靴底だと
下の石がダイレクトに足裏に伝わるもので、言うなればツボ押しのマットを踏んでるようなもの。
おいらの体はあちこち悪いのか、足に時々痛みがありました。

土砂崩れの跡を何箇所か過ぎたら、だんだん道が荒れてきて、草木が伸び放題。
ここまで来ると踏み跡さっぱりで、ここまで来る人はいないことがわかります。
やがて向かいの斜面に九十九折で尾根に上がる道が見えてきますが、
つづら折りの道
そこまで行くのに谷をぐるっと回らねばならず、長い道のりがはっきりしました。

谷の終点部分付近からはかなり藪化が進んでいて、九十九折に入ると山側の木が
雪で押されて道に覆いかぶさるように生えていて、崖側を何とか歩く状態でした。
ようやく尾根に上ったら、待っていたのは人の背丈ほどの笹薮。
笹藪
道があったんでしょうが、左右から笹が重なっていて、行く手を阻みます。
それでもこの先、832m地点から「快適な道が現れる」と参考書には書いてあって、
そこまで行けば後は何とかなると、突入。

これがまたそう簡単には突破できず、絡まり合う笹に四苦八苦しながら進んでいくこと30分、
ピーク
(あとでGPSを確認したら笹藪を300mしか歩いてなかった)
眼の前にピークがあらわれ、これが832m地点?と思ってました。
ルートはピークの左を巻くようにあって、笹をかき分けながら進んで裏側に出た。
が、緩やかにまだ傾斜があって、832m地点はまだ先のようで、ガックリ。
ガックリついでに目指す山頂もまだかなり先で、目算でも1km近くあり、
ピークに上って目を凝らすとこの先もずっと笹藪で、時間がかかるのがわかります。
ここまで歩き始めて3時間半、日没時間を考えると行動できるのはあと1時間ぐらい。
どう考えても山頂へは無理。完全に戦意喪失。
このピークを今日の頂上ということにして、笹薮のど真ん中、立ったままで昼食を済ませました。

笹藪を抜けて、つづら折りから、行きたかったピークを眺めます。
行きたかったピーク
いつかあそこに立てるのだろうか・・・・

この日の行動時間6時間20分、歩行距離は14.8kmの撤退記録。
まぁ、紅葉を堪能したからいいか。
紅葉
と、自分を慰めてます。

なんて言う山かはピークに立ってから・・・・ ←よければクリックお願いします。
  1. 2015/11/06(金) 19:23:44|
  2. 登山関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<攻略法を考えた末・・・ | ホーム | グラデーション>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bacchus51.blog45.fc2.com/tb.php/1598-04b45893
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ちょっと前は太っ腹とたまに言われましたが
最近はセクハラと言われること多し・・・

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック