(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

時間切れ撤退

ここのところ天気が悪くて、この日ようやく天気予報が晴れマーク。
溜った洗濯物を干したら、ちょっと山歩きしようかと思いつく。

目を付けたのは、火石山。
我がバイブル「岩手の山150」によると、鉄塔巡視路を使って山頂へ行けると書いてあり、
藪こぎなどしなくても、楽に行けるはずと車を走らせました。

が、登山口のある火石林道への分岐を見落とす大失態。
岩井沢林道と火石林道の標柱が、草で見えにくくなってました。

火石林道に入って、最初のカーブミラーの先に落石あり。
駐車スペース
もしやこの先、道が荒れてるかもと、車を置いて出発。

あとは「3番目のカーブミラー」「高圧線直下」「ロープ」を目印に崖を上がれば、鉄塔巡視路である。
3番目のカーブミラー
この写真の右上にその鉄塔巡視路がある(帰りに確かめた)のですが、目印となる物がなく、
道路の真上に高圧線があるものだから、そのまま崖をみながら道路に沿って歩いたものの、崖に取り付く場所がわからない。
次のカーブまでいくと、林の向こうに鉄塔が見える。高圧線の下は刈り払われた斜面。
藪もそれほどでは無いだろうから、突っ切って鉄塔巡視路まで行ってしまえと、斜面に突入。
藪
いやこれが大誤算。
藪の下に刈り払われた木の枝がゴロゴロ。ついでに何故かタラボやモミジイチゴなどのトゲのあるものが豊富。
木の枝に足を取られるやら、トゲにあちこち引っかかれるやらで、散々な目に・・・

なんとか鉄塔巡視路にでたら、これがなんとも快適な道。
鉄塔巡視路
最初からこの道歩きたかった。

あとはもう快適。鉄塔巡視路を歩いて二つ目の鉄塔までくると、
向こうが火石山
目指す火石山の鉄塔が見えてきました。

次の鉄塔へは谷を巻いて行くんですが、快適な道だしと楽勝だとテクテク。
鉄塔北側のピーク付近を通って、谷側に下ると、出会ったのは作業道。
鉄塔巡視路だけだと思っていたおいら、これには面食らいました。
作業道が縦横無尽に交差していて、どれが鉄塔巡視路なのかはっきりせず、
作業道交差
方向から言えばこっちだろうと歩き、鉄塔を見つけてその方向へを進みました。

しばらく歩くと林の向こう、目線の高さに高圧線にあるのがわかります。
鉄塔巡視路はもっと下というのがわかりましたが、道の正面に鉄塔が見えてるしとそのままテクテク。
鉄塔が見える
写真では見づらいけど、正面に鉄塔。
作業道がそちこちについてるから、鉄塔巡視路に通じてる作業道があるはずと行きますが、
この道は一本道で、おまけに林の直ぐ向こうに鉄塔が見える場所で行き止まり。
崖に藪で突っ切っていくのはとうてい無理とあきらめました。

この日は夕方から予定が入ってるおいら。15時には家にいなくてはなりません。
それを考えるとそろそろ時間切れ。
とりあえず鉄塔巡視路へ出るルートを下見して帰ることにしました。

鉄塔巡視路への見当がついたのはいいのですが、ウロウロしたせいで帰り道が怪しくなってきました。
目印になったのはこれ。
白いキノコ キノコ名前不明
カラカサダケ
いろんな種類がありましたが、食べられるかどうかは勉強不足で採取しませんでした。

特徴のあるキノコのおかげで、無事来た道を戻り、鉄塔下まで戻ったところで
展望昼食
ちょっと急ぎの展望昼食。

あとはスタコラ下りて、鉄塔巡視路への取り付きが3番目のカーブミラーの向かいと確認して帰宅でした。
歩行ログは航空写真で・・・
火石山未踏ログ
歩行距離は5kmほど、2時間半の山歩きでした。
この日は時間切れ撤退で、下見とします。←負け惜しみ
次に行くときは楽に歩けそうです。(笑) ←よければクリックお願いします。
  1. 2015/09/06(日) 14:32:13|
  2. 火石山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<部落のお祭り | ホーム | 日詰のお祭り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bacchus51.blog45.fc2.com/tb.php/1561-adcbbfbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ちょっと前は太っ腹とたまに言われましたが
最近はセクハラと言われること多し・・・

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック