(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

とうちゃこ・・・バッカス版

「とうちゃこぉ~」と、
登頂
心の中で叫びながら、山頂へ。
人がいっぱいで叫べなかったけど、火野さんなら言うだろな。

山頂からの風景。まずは岩手山を眺めて
山頂の風景1
振り返って、コケ平と西和賀。
和賀方面
秋田からは稜線歩き。いつか歩いてみたい。
西側大仙市方面
キスゲのお花畑。
ニッコウキスゲのお花畑
上を見ると
空
360度大パノラマ+ニッコウキスゲのお花畑。 空には、飛行機雲の串団子とすばらしい。

グルリと景色を堪能したら大休息。涼しい風も吹いてて気持ちがいい。
駒ヶ岳と岩手山のコラボ
おそらく火野さんなら「着いたぁ、風が気持ちいいなぁ」なんて言いながら、お手紙を読むところですが、
おいらは駒ヶ岳と岩手山を眺めながら、この日2本目のアイスで疲れを癒します。

この景色、こころの風景で手紙を出したら、こころ旅で来るんだろうか?
いや、月曜朝版の、「正平さんが行かれなかったこころの風景」で、紹介されるのかな。
なんてことを考えながら大休憩というより、動きたくなかったってのが本音の所。

でも、来たからには帰らなくちゃならず、幾分体力が回復して、気力も取り戻したところで、来た道へと引き返しました。

コケ平への途中、軽快に歩いてくる単独行の山ガールにびっくり。
何しろちっちゃな手提げかばん一つで歩いてくるんです。
驚いて声をかけてみたら、納得。
友人達と上ってきて、他の人たちはコケ平で休息中だそうで、飲み物だけ持ってきたそうな。
コケ平
コケ平では「あいつ楽してます」と友人達が待ってました。

コケ平から、潅木帯を下って、樹林帯に入るあたりから急傾斜が続きます。
膝が悪いおいらはバランスを崩しやすいので、足元を確かめながらの下りになり、かなりゆっくりペース。
軽快に降りていく人たちがうらやましく、おまけにだんだんふくらはぎも攣りそうになってきていて、
予防に塩分と水分補給したくても、水分も残り少ないし、塩分補給に常備していた「塩飴」を、
ザックを洗濯した時に取り出してそのまま忘れてきてるし(賞味期限がとっくに過ぎてて、新しく買おうと思ってた)と、
暑さ対策不足だったと反省であります。(ちなみに前日秋田県側で死亡事例あり)

おいらは水場でなんとか水分補給
水場
ペットボトルに汲んでは飲んで・・・ 一息ついたら、もう一度飲んで・・・を繰り返してようやく落ち着く始末。
それで登山口まで戻れました。

駐車場にはおいらの車があるだけでした。
駐車場

この日のログ
歩行ログ
行動時間9時間26分ぐらい、歩行距離はだいたい13.5km。
このコース標高530m付近が登山口、930m付近まで登って720mの和賀川まで下りて、まではよかったんですが、
そのあと1337mのコケ平まで、急登続きの直登の1.6km。ここのペース配分が肝かと・・・
登山口にあったガイドマップには、「休む時間を短くしゆっくりでも歩き続ける」を心がけてくださいと書いてありました。
暑さを避けて紅葉の頃だと歩きやすいかも。
←よければクリックお願いします。
  1. 2015/07/14(火) 21:28:01|
  2. 和賀岳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<KISS ME PLEASE !! | ホーム | こころ旅 朝版・・・風?!>>

コメント

天気とニッコウキスゲが最高の日に登って来たのですね~ 羨ましい~ですよ~~~
和賀川を渡るとそこには長い急坂ですもんね。膝にはキツイ下りです。
次回こそ青空の和賀岳を歩きたい! 

飛行機雲の串団子が秀逸でした。



  1. URL |
  2. 2015/07/17(金) 20:20:45 |
  3. bollard #-
  4. [ 編集]

bollardさん、一足先に行かせてもらいました。
和賀岳、噂に違わずきつかった。
コケ平で監視員さんの「キスゲは来週みられないかも」の一言で山頂まで行けました。
でなきゃ、コケ平で引き返すところでした。
あのコースをスタスタ行けるbollardさんがうらやましい。
今度は涼しい秋に行って見ようと思います。
  1. URL |
  2. 2015/07/18(土) 14:56:17 |
  3. バッカス #pxKePtJU
  4. [ 編集]

佳煮市さん、天気がよくて、ちょっと暑すぎました。
帰るとき、道路の気温計が30度を表示してましたよ。
佳煮市さんが登るときもそうだったのでは?
前日の防災ヘリの件は、死亡事故になりました。
岩手県側でも、7月のはじめに死亡事故が起きてて、防災ヘリで運ばれたそうです。
監視員さんから詳細を聞きました。
熱中症は、めまい・ふらつきがあったら、要注意。
急に体調が変化します。直ぐに対処しないと動けなくなります。←経験済み
お互い気をつけて、山歩きを楽しみましょう。
  1. URL |
  2. 2015/07/18(土) 15:17:31 |
  3. バッカス #pxKePtJU
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bacchus51.blog45.fc2.com/tb.php/1534-2c7545dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ちょっと前は太っ腹とたまに言われましたが
最近はセクハラと言われること多し・・・

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック