(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

北上ではなく、花巻です。

山の名前は江釣子森山。
岩手県人であれば、「江釣子」といえば北上と思い浮かぶ人が多いと思うんですが、
江釣子森山は花巻にあるんです。

スタート地点は円万寺の境内。
祖母杉
祖母杉を横目にみながら、裏の観音山方向に進みます。
踏み跡は観音山を左に巻ながら進んでいき、裏側の尾根に出ます。
尾根からはしっかりした踏み跡で、
尾根踏み跡
ピークを一つ超えると鉄塔巡視路に合流します。

エッサホイサと鉄塔まで上がると、クマバチがブンブン。
ちょうど恋のシーズンなようなので、邪魔にならないよう通り過ぎ、
鉄塔越しの花巻
鉄塔越しの展望を楽しみます。

このピークを越えて左にカーブしてる地点で巡視路から踏み跡へ
分岐
青いテープが目印です。

上がって行くと尾根から先、下りの道に続いてますが、そのまま進まず、
右手の笹藪をかき分けるとうっすらと踏み跡あり。ここで分岐になってました。

そのまま尾根沿いに歩くと、山頂直下のちょっとした広場。
山頂直下の広場
ここからやや右手方向が頂上に見えて、谷になったところが傾斜が緩やかだと上がったんですが、
これが細かい藪が所々密集していて上がりづらい。
格闘しながら、目指すピークに上がったものの、頂上を示すものが全くなく、しばらく山頂をウロウロ。

少し離れた西側のピークが頂上でした。
江釣子森山頂上

記念写真は木の上にあった山頂プレートで。
山頂プレート

山頂には踏み跡があって、南に進んでます。
たどっていくと、東向かう尾根に沿ってあって、所々に赤テープ。
赤テープ
これが小さくて、木の西側、つまり下りてくる時にしか見えません。
下るときだけの目印なんでしょうね。
そのまま下りるとすぐ下の広場へ到着。
振り返ってみると、尾根沿いにここへ来たまま、真っ直ぐ斜面に取り付けばいいだけでした。

帰りは来た道を戻るのですが、せっかくだから観音山のピークも拝んでと
尾根を真っ直ぐ進んでここへ。
観音山山頂
標石はあるんですが、山頂を示すものがなくて残念。
ここから円万寺に下りるのですが、意外と急傾斜・・・
それで巻道になってるんだと、納得でした。

この日のGPSログ
江釣子森山ログ
歩行時間1時間46分ほど、歩行距離3.3kmぐらいでした。

この山歩きの後・・・

隣の山を歩いて、散々道に迷ったあげく、
収穫物
初物のワラビを収穫した話は、また後で・・・
←よければクリックお願いします。
  1. 2015/04/29(水) 20:12:47|
  2. 江釣子森山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<匂っていたのは、おいらです。 | ホーム | やっぱりあの杉は高かった。>>

コメント

円万寺は良く行く場所ですが、江釣子森山っていう山があったのですね~
知りませんでした。(#^.^#)
  1. URL |
  2. 2015/05/02(土) 19:06:51 |
  3. bollard #-
  4. [ 編集]

円万寺はbollardさんの冬の散歩コースでしたね。
来シーズンはトレーニングを兼ねて、散歩コースを延ばしてみては。
  1. URL |
  2. 2015/05/03(日) 07:15:20 |
  3. バッカス #pxKePtJU
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bacchus51.blog45.fc2.com/tb.php/1481-0d74d585
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ちょっと前は太っ腹とたまに言われましたが
最近はセクハラと言われること多し・・・

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック