(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

2度遭う

大巻館山を下りたあと、丸ノ内工芸の脇を抜けて黒石山登山口まで、自転車漕いでヨイショコラショ。
黒石山登山口
正直、砂利道の上り坂は傾斜がそれほどではなくともキツく、ヒィヒィと立ち漕ぎでたどり着いたら
反対側から来る道路が整備されていて、立派になってました。
で、ここが終点。
標柱によると「八掛大巻線」とあるから、始点は八掛というところだろうと目星はついたものの、八卦地区がピンとこない。
方向から言うと南だから、佐比内だろうと目星をつけて、帰りはそっちにと考えました。

んで、黒石山に登るわけですが、黒石山付近は松林の続く山で、近年の松食い虫の被害が膨大。
冬でも緑濃い山でしたが、今は枯れ木が目立つ山。
黒石様
山頂にある黒石様も下からも見えてました。
この松食い虫にやられると、木の中がスカスカで、いつ倒れるかわかりません。
実際の話、途中で大きな枝が落下してくるのを目にしました。登る方は気をつけましょう。

20分ほどで山頂に着くと、三角点には山頂プレートがしっかりつけられていました。
山頂プレート
3年前は柱の部分はグネリと曲がっていましたから、新しく取り付け直したんでしょう。
木のプレートも付いてました。

黒石様からさっき登った大巻館山方向を眺めてみます。
大巻館山方向
枯れ木が続いてるのがよくわかります。なんだかもの悲しい雰囲気。

が、黒石様の付近には新しい松が生えてきてました。
松の子
何年かかるかわかりませんが、徐々に再生されていくんでしょうね。

下に新しく整備された道路は人間がその手助けするためなんでしょう。
再生事業
登山口の標柱に【森林整備加速化】とありましたから。

で、話は前後しますが、山頂で春霞の岩手山を堪能して
岩手山
去年は登り損ねたけど、今年は登るぞ!と決意して、
のんびりと下っていったわけですが、途中の斜面で大きな物音。
やべっ、熊か!!と、身構えた。

いやいや、カモシカさんでした。
カモシカさん
距離にして7・8m。じっとこっちを見たまま動きません。
刺激しないように、そっと離れます。

登山口から林道がどこに出るのかと自転車で下ってみたら、
まもなくグルリと方向が変わって、北方向に道が進んでいきます。
下に彦部から赤沢に抜ける道路が見えて、
「ああ、八卦って八卦坂(赤沢)のことか」と、景色を見てたら、上の斜面でガサリ!!
再度、カモシカ
二度目のご対面でした。
林道は黒石山をグルリと取り巻くように造られてますから、
ちょっと前にあったカモシカさんが、山越えしたところにまた出会ってしまったんでしょう。
またまた刺激しないようゆっくり離れて、林道を進みます。

林道の始点は岩手ニッカンの東南側の林道で、
林道終点
この始点の通じてる林道はフルーツパークの入り口向かいの道でした。
フルーツパーク入り口
こうして自転車で走り回ったのですが、GPSの記録がありません。
去年からGPSロガーの調子が悪かったのですが、完全に壊れてしまったようです。
これにはガッカリの一日でした。 ←よければクリックお願いします。
  1. 2015/04/14(火) 19:43:00|
  2. 大巻館山・黒石山・機織舘山(紫波町)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<お花見 | ホーム | 自転車の町>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bacchus51.blog45.fc2.com/tb.php/1469-176a2154
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ちょっと前は太っ腹とたまに言われましたが
最近はセクハラと言われること多し・・・

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック