FC2ブログ

(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

思い起こせば

思い起こせば、このコースは一度も制覇したことがない。
何度か来てるのだが、必ず天候が崩れてしまい撤退を余儀なくなってしまうのだ。
だからと言って山頂へ行ったことがないかといえば、これまた何度か登っている。
というのは、登山をはじめた時、連れてこられたのが、この山なのである。
この山を中心に、周回したり、縦走して温泉に下りたり、散々歩いているのに、
なぜかこのコースは制覇できずにいた。
相性が悪いといえば、確かに悪い。
このコース周辺の山に何度か足を運んでるのだが、そのうち雨に降られなかったのは1度だけ。
おいらにとって、この付近は鬼門なのである。

そんなところなので、山に雲がかかってると、ずっとあきらめていたのだが、
この日はまったくかかっていなかった。
天気予報も天気図も、しっかり確認。
これならいくらなんでも大丈夫と、家を出たのでありました。

登山口の駐車場はすでに満杯でしたが、なんとか空きスペースに車を停めて
森山荘前登山口
国見温泉・森山荘前の登山口を出発であります。

そう!目指していたのは『秋田駒ケ岳』
秋田側の八合目からは散々歩いてるのに、国見温泉側からは、横長根に上がったあたりで
かならず天候が崩れてしまうという、おいらにとって因縁めいたコースなのだ。

空を見上げながら歩いていくと
青空
青空に雲がゆっくり流れていて、急変するおそれもなし。
快適に高度を上げていきます。
ただ一つ困ったのが、休息ポイントになるところが、ほとんど先に休んでる方がおられて
もうちょっと先でと思っているうちに、横長根分岐。
ここでは団体さんが休息中だったのでスルーして、ひたすら歩いてました。

ところどころ僅かにある展望ポイントで写真をとりながら休息して、
腰を下ろせたのは、第二展望台。
第二展望台
これまではここで撤退してたんですが、こんな大展望になっていたんですね。
この場所で田沢湖が見えたのも初めてでしたが、鳥海山も見えるとは・・・
新鮮な驚きでした。

東側をみるとチョコンと早池峰山が頭を出してて
紫波三山の左手に早池峰山
これまた素晴らしい景色。

こうなってくるとやっぱり山頂からの景色が楽しみでエッサホイサと上がって行きます。
そしたらまもなく大熱砂に入り、女岳の下を通るムーミン谷への分岐。
これまた、おいらが思ってたより、第二展望台とこの分岐が近かった。
このムーミン谷を行くコースはお花畑コースで、展望の良くない時に、
横岳から下って巡ったり、逆方向の男岳の分岐から下ったりして、お花畑を見に行ったことがあった。
ようするに国見温泉からのコースで歩いてなかったのは、第二展望台と大熱砂の分岐までの
短い区間だとここで気がついたのであります。
この区間を歩くのにいったい何年かかったのやら・・・・

と、ムーミン谷をみると数グループが歩いてる様子。
グループが先行
渋滞すると嫌だなと、横岳に向かって登っていきます。

砂礫の歩きにくいコースなんですが展望抜群
大熱砂

時々振り返り、立ち止まり、撮影タイム。今見ればそう変わらない写真がたくさん。(笑)
そうこうしながら、横岳到着。
横岳山頂

ここまで来ると
横岳・南側展望
和賀の山々越しに焼石連峰、奥にちょこんと栗駒山の山頂がみえました。

ここからは馬の背を通って、
ムーミン谷
ムーミン谷を覗き込みながら、落ちたらやばいと、細い岩場を通って、

しまった、いったん避難小屋まで下りた方が楽だったな。
馬の背
と、難関を通過してちょっと登って振り返る。


ゆっくり上がってまもなく山頂
男岳山頂

山頂で拝礼をして
拝礼

登頂記念を撮影して
登頂記念
 
景色を眺めながら一休みして
南西方向

もうすぐ12時だと気づいて、えっさかほいと・・・
秋田最高峰と岩手最高峰のコラボ
秋田最高峰と岩手最高峰のコラボレーションを眺めながら下って、

渋滞の阿弥陀池の木道を通り
避難小屋通過
食べ物の香り漂う、避難小屋脇を通過。

男女岳を目指して、ひぃはぁふぅと上がります
女男岳(おなめだけ)
前登った時は土のコースだった気がしてますが、今は石畳有りの階段状の土留有りのコースでした。

息を切らして登って、ほぼ12時到着。
女男岳山頂
やっぱり展望昼食は一番高い所でと、のんびりしてたら、気温が低下。

気が付けば、女岳から噴煙・・・
女岳 水蒸気
じゃなくて、水蒸気がモクモク。やっぱり活火山あります。

食べているうちに、八甲田は見えなくなっていて、
岩木山
岩木山は微かに見えて

岩手山は雲をまといはじめていて、
岩手山

男岳越しに見えてた鳥海山は、
右に鳥海山
雲隠れ・・・・

崩れてくるのかなぁと、帰りはムーミン谷にまわって、
ムーミン谷経由
帰路につきました。

御嶽山のこともあって、要所要所に、これを見かけました。
GPS・地殻変動を観測してる。
地殻変動観測装置。
同じようなことありませんように・・・・ 

雲が張り出してきてましたが、それ以上天候は崩れず
石塚旅館
おまけに何事もなく国見温泉到着。
久々のいい一日でありました。

この日のログ。
秋駒ログ
歩行時間は6時間半ぐらい、距離は13.1kmほどでした。 ←よければクリックお願いします。
  1. 2014/10/07(火) 19:14:09|
  2. 秋田駒ケ岳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<天文ショー | ホーム | 今日の昼食、>>

コメント

花の時期も、紅葉の時期もしばらく秋田駒ヶ岳に行っていないな~

今週末も天気は良さそうで・・・仕事ですが(#^.^#)
  1. URL |
  2. 2014/10/10(金) 18:26:51 |
  3. bollard #-
  4. [ 編集]

おいらは、しばらくぶりどころか、かなりぶり・・・
山歩きを復活してから、初めて。
んなもんで、不思議な感覚でした。

晴れた日は、スケジュールが入ってて・・・
いやこれがまた、色々と。
というわけで、また記事を楽しみにしてください。
  1. URL |
  2. 2014/10/11(土) 19:10:04 |
  3. バッカス #pxKePtJU
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bacchus51.blog45.fc2.com/tb.php/1391-5cfb9e89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ブログに日々の事柄綴ってたら、
だんだん備忘録なりつつあります。

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック