(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

もはや恒例?その二

この日、休日出勤のおいら、最後の仕事は請求書を届けることでした。
昼食後に請求書を作り、家に帰りながら届けることにして、会社の戸締りをして出かけた。
そんなわけで2時過ぎに仕事完了。

と、空をみあげるとまだ青空が広がってる。
なれば、まだ山歩きはできるな・・・ と、そこから一番近い山。
南昌山を目指しました。

南昌山は通称「肩」と呼ばれる5合目まで車で行って、そこから登るルートが一般的ですが
去年の豪雨災害で道路が通行止めになってるので、そこまで車で上がれません。
麓の矢巾温泉から、5合目までテクテク歩くか、南昌山神社脇から、前倉コースを上がるかの
どちらか選択しなければなりませんでした。

温泉駐車場に車を置いて歩き始めたら、周辺案内図を見ていた女性に声をかけられました。
聞けば登山道がよくわからなくて、前倉コースを歩いてきたそうです。
が、下りになるところで、不安になって引き返したとのこと。
コースの説明をしたら、この次挑戦します。と帰って行きました。
そんなことがあって歩き始めたんですが、疑問が残りました。
矢巾温泉の案内図に、道路を進んで五合目から上がる登山道が書かれてます。
道が悪くても、そのまま上がれば五合目まで行けるはずなのに、
なぜ南昌山神社の方に回り込んで、前倉コースをあがったんだろうと・・・・

そんな疑問を胸にゲートを抜けて歩いていくと、復旧工事が始まっていて
山神様手前
この前歩いたところが、整備されてました。

これなら来年は蛍を見に車で上がれるかもと、上がっていくと南昌山神社分岐手前で道が消滅。
南昌神社分岐手前
ああ、なるほど、五合目に向かう道が消えていて、南昌山神社方向の道が残ってるから、そっちに行ったんだと
疑問が解けました。

おいらも足場が悪いところを避けようと、前倉コースを選択。
はしごを登ってエッサホイサとあがるんですが、ここしばらく山歩きをしてなくて鈍ったのか、
はたまた食欲の秋で体重が増えたのか、ペースが上がらず、
ロープ付き急登
南昌山の急登を登る頃には、もうバテ気味・・・・
この急登ですが、雨で地盤が緩んでるのか、前より崩れやすく感じました。
2度ほど落石させてしまいました。背後を歩く人がいなくてよかったです。

なんとか頂上につきましたが
南昌山山頂
考えていたより30分オーバーの夕暮れ近く。

山に登れば天気が崩れる。これもまた最近の恒例になってるようで、
西側から雷の音が近づいてきてるのに、気がつきました。
登頂記念
登頂記念写真を撮ったら、休むことなく下りにはいります。

下りはすぐ日が暮れることから、五合目に下りて道路を歩くことを選択。
五合目の通称『肩』
九十九折になってる道をショートカットしながら下りていくと、カットしたカーブに車が一台乗り捨ててありました。
戻ってみる余裕もなくひたすら下ります。

土砂災害は下るほど、酷くなってきてましたが、
道路の様子
工事の関係か、歩くところが整備してあって、それほど苦労もなく下れました。
それでも南昌山神社と分岐の道路が消滅してるところは、沢になってる部分が滑りやすくなっていて、要注意でした。

矢巾温泉に着く頃には、辺りは真っ暗。ついでにポツリポツリと雨。
なんとか本降りなる前に車に到着でした。

この日のログ
南昌山ログ
南昌山山頂まで約2時間20分かかりました。
調べてみたら前回は1時間40分ほどで上がってますから、かなり鈍ってますなぁ。
下りは一時間半ぐらいで、矢巾温泉到着でした。
歩行距離は8.8kmほどでした。 ←よければクリックお願いします。
  1. 2014/09/14(日) 11:20:58|
  2. 南昌山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<もはや恒例?その三 | ホーム | もはや恒例?その一>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bacchus51.blog45.fc2.com/tb.php/1375-674b4b91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ちょっと前は太っ腹とたまに言われましたが
最近はセクハラと言われること多し・・・

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック