(-。-) ボソッ

日常をボソッとつぶやいてます。

午年関連で・・・

馬仙峡の男神岩・女神岩も、歩いておかなくては・・・ 
男神岩・女神岩
と、駒木立に登ったあとにグルリとまわって寄ってきました。

まずは馬仙峡展望台から眺めてみます。
男神岩と鳥越山
向かいの鳥越山にも登って、馬仙峡の征服を企みました。(笑)

まずは男神岩。
男神岩
突端に神様がいらっしゃいました。

下を覗くと
馬淵川
涼しさを通り越して寒気がします。

女神岩に足を伸ばすと、鞍部になったところが
左右山小平
『左右山小平』という休息地になってました。

そこからエッサホイサと登って
女神岩ピーク
女神岩頂上・・・ が、ここは岩の突端ではありません。
下から見える女神岩はその先で、崩落の危険があるのか、がんじがらめ。
女神岩突端
えっと・・・ 女性と縄で、ある妄想が浮かびましたが、自粛します。(笑)

この女神岩の麓から来る道、つまり展望台側から来ると、ちょっと先には、
天地峠
天地峠という「日本一小さな峠(注:案内板によると)」がありました。
ここから、ひぃふぅ言いながら展望台まで登り返して、今度は向かいの鳥越山へ移動。

ふもとには、「もみじ交遊館駐車場」とあって、
鳥越山
停めていいものか迷っていたら、T字路の所に鳥越観音駐車場の案内あり。
それに従って車を走らせたら、参道中腹の駐車場まで着いてしまった。
舗装路から砂利道の上り坂に変わったところで、ショートカットできるなと思った確信犯であります。

トコトコ歩いていて
山門
山門をくぐり、「もみじ坂」「六丁目坂」「観音坂」などとそれぞれ名前がついている九折の坂をあがって

鳥越観音に到着。
鳥越観音奥宮
お参りを済まして、

鳥越山観音堂奥院へ
鳥越山観音堂奥院
階段登って中を覗いてみると、修行の場になっているのか、寝食ができるようになっておりました。
神聖な場ですから、お邪魔せず戻りました。

鳥越山山頂へと行って、馬仙峡征服なんですが、そのルートが見つからず、
この時は「男神岩・女神岩・鳥越観音に行ったことで、馬仙峡征服した事に」と思っていたんですが、
撮った写真を眺めていたら、山頂へのルートではと思われる踏み跡が写っていました。
いつか行って確かめねば・・・

←よければクリックお願いします。
  1. 2014/08/17(日) 10:01:50|
  2. 登山関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<雨の舟っこ流し | ホーム | 寿命>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bacchus51.blog45.fc2.com/tb.php/1357-41da65d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

バッカス

Author:バッカス
岩手県中央部に生息中のタヌキです。
ちょっと前は太っ腹とたまに言われましたが
最近はセクハラと言われること多し・・・

FC2カウンター

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック